株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

【素人必見】バンドのオリジナルホームページの作り方教えます

【素人必見】バンドのオリジナルホームページの作り方教えます

こんにちは、チーフデザイナーの塩谷朋広です。
皆さんバンドやってますか?

バンドやってる以上は、活動内容や自分たちの音楽を広く沢山の人に知ってもらいたいですよね、いわゆる広報活動にも力を入れたいですよね。

今の時代はインターネットを活用すれば、お金を払わずとも効果的な広報活動が行えます!その代表的なツールがオリジナルホームページとSNSと言えるでしょう。

今回は、その中でもバンドのオリジナルホームページの作成方法に焦点を絞って、バンドホームページを作りたい!バンドホームページが必要だと思っている!という方に、素人の人でもこの記事を読めばホームページが持てるというところまで説明したいと思います。

バンドホームページの作り方

バンドのオリジナルホームページの作り方にはいくつかの方法があります。

  • ホームページ作成サービスを利用する
  • Fc2など無料ブログサービスを利用する
  • WordPressを利用する

選択方法としては、どこまで自分達のこだわり・世界観をホームページデザインに反映させるか、そしてどれだけ結果にコミットさせるかという部分になります。

順を追って、それぞれのメリット・デメリットについて紹介していき、それぞれ評価しランキング化してみます。

1.ホームページ作成サービスで作る

現在、各社がバンドホームページ作成サービスを提供しています。

ホームページ作成サービスで作る

armondwixlivoonなどが有名どころで人気がありおすすめです。

このようなバンドホームページ作成サービスを利用するメリットは、「バンド」という属性に特化することで、痒い所に手が届くと言うか、バンド活動を行う人がホームページに求める様々な機能が揃っている点でしょう。

Aremondではゴールドプランでも年額15,000円と払えないほど高価なわけでもありません。これくらいの金額でバンドのオリジナルホームページが持てるというのはとても魅力的です。

デメリットとしては、デザインの融通が効かないことがまず上げられます。

ホームページ作成サービスは、テンプレートからデザインを選ぶことを基本としています。

あなたの自慢のバンドイメージを活かしたかっこいいホームページを作りたいという方には少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

※簡易なテンプレート修正は自由に行えますが、大きなレイアウト変更は出来ません。

また、少なからず費用が発生してしまう点もデメリットといえるでしょう。

最後に、Aremondやwixを使ったホームページでは、集客するのが難しいという部分も大きなデメリットです。最低限のSEO対策はしっかり施されていますが、やはり本格的なSEOとなると脆弱性があると言えます。

SEO会社に本格的なSEOを依頼するとなると、また高額な費用が発生してしまうため、身も蓋もない話になってしまいますね。

結果としては、豊富な機能があり費用面も抑えられるけれど、結果にコミットするには難しいと言えます。

ホームページを作る理由は、広報活動・バンドの知名度向上であることを考えると、バンドホームページ作成の評価としては75点といったところでしょうか。

2.無料ブログサービスで作る

無料ブログサービスで作る

無料ブログサービスも各社様々なブログサービスが存在しています。

アメブロ、Blogger、livedoorブログ、Fc2ブログなど挙げるとキリがありません。

このような無料ブログサービスを使ってバンドホームページを作成するメリットとしては、「無料」である部分が最も大きい利点です。会員登録を行えば、今直ぐにでも始められるため、とても気軽です。

また、ブログは集客コンテンツとして理に適っているので、ホームページから集客を見込むことも出来ます。各社サービス内でブログコミュニティが形成されているため、ブログ内でも横のつながり等が期待できるでしょう。

デメリットとしては、各社サービスが提供するテンプレートからデザインを選ぶため、独自性を持たせることが出来ない点です。

気軽に始められる分、誰でもどんな人でもブログを開設しています。

競合も多く、あらゆる面で独自性が発揮できず、バンドの魅力を伝えるのは難しくなるでしょう。

結果としては、とりあえずバンドを始めたからホームページを持っておきたいというくらいの意識で考えている方には無料ブログサービスがピッタリだと感じます。

本格的に今のバンドで有名になりたい!売れたい!と考えている方では不向きと言えます。

無料ブログサービスでのホームページ作成の評価としては50点くらいです。

3.ワードプレスを利用してホームページを作る

ワードプレスを利用してホームページを作る

皆さんはwordpress(ワードプレス)というものをご存知でしょうか?
ワードプレスとはCMSと呼ばれる無料ホームページ作成ツールです。

WordPressとは、ブログを作成するためのアプリケーション(=ソフトの一種)です。個人の日記ブログから企業サイトに至るまで、幅広く活用されています。WordPressは、日本はもちろん、世界中で人気の高いブログ作成ツールです。
引用元: WordPress超初心者講座

ワードプレスのメリットは、その自由度の高さにあります。

個人のブログとして使用されているのはもちろん、大手企業サイトなども実はワードプレスから作成されていることも多いのです。

ワードプレスの特徴は、日本・海外のデザイナーが提供するテンプレートからデザインを選んだり、オリジナルでテンプレートを一から作成でき、さらにどんな更新コンテンツでも取り入れることが出来る点です。

では、バンドホームページ作成にワードプレスを使用するメリットは何でしょうか?

まずは、完全にオリジナルなバンドホームページを作成できる点です。

テンプレートを自由にデザインできるので、大きなレイアウト変更はもちろん、演奏動画をデザインに取り入れたり、かっこいいデザインに変更したりと、どんなことでも自由に行えます。

豊富なテンプレートも無料・有料で存在していますが、僕は有料テンプレートを使った経験は一度もありません。それくらい膨大な無料テンプレートが存在しています。

デザインが出来ないという人でもすぐさまかっこいいデザインのホームページが作成できるのです。

最近ではホームページをパソコンで見る人が少なくなり、ほとんどの方がスマホでバンドホームページを見るという傾向がありますが、ワードプレスならスマホにも簡単に対応できます。

また、無料で使えるプラグインと呼ばれる拡張機能が、これまた膨大に存在しています。

簡単にボタンひとつで組み込めるので、facebookやtumblr、twitterといったSNSとの連携も行えます。

集客面でも、弊社で保有するワードプレスを使ったホームページは月間150万人がアクセスするなど、申し分ない効果が発揮されます。

すべてのホームページが同じ効果を出せるわけではありませんが、バンドの広報活動としては成功と言えるでしょう。

デメリットとしては、ワードプレスの導入の敷居が高い点が挙げられます。

無料でバンドホームページを作成できる点はとても魅力的ですが、ブログのようにWeb上から簡単に会員登録して直ぐ始められるわけではありません。

  • ドメイン・サーバーを自分で用意しなければならない
  • ワードプレスをダウンロードして自分でサーバーにアップしなければならない
  • 基本的なホームページ作成知識が必要になる

このように、素人の人にはやや敷居が高くなっています。

ドメインとは、「wreath-ent.co.jp」のような自分の好きな文字列で作るWeb上の住所のようなものです。.comや.netなどが安く人気があります。
基本的には年額で1000円程度かかります。

このドメインとセットで必要になるのがサーバーと呼ばれるもの。
レンタルサーバーを利用するのが主で、安くて月額250円から使用できます。

結果としては、最強にオリジナルなホームページ、しかも結果にコミットできるバンドホームページが持ちたいという方にはぴったりですが、やや敷居が高く評価としては85点とさせていただきます。

最終評価としてバンドホームページ作成ランキングは、

1位 ワードプレスを使ったバンドホームページ作成
2位 バンドホームページ作成サービスを使う
3位 無料ブログサービスを使ってバンドホームページを作る

以上となりました。

上記を読んでワードプレスでのバンドホームページ作成は意味不明だと感じた人は、バンドホームページ作成サービスや無料ブログサービスを利用するのをおすすめいたします。

ただ、それでもワードプレスを使って、バンドホームページをオリジナルで制作したい!と強く思うあなたのために、続いてバンドホームページをワードプレスを使って作る方法を解説していきます。

ワードプレスを使ったバンドホームページの作り方

まずは、ドメインとサーバーを準備しましょう!

ドメインの取得方法

お名前.comムームードメインを利用します。
どちらで買っても一緒なので、キャンペーン等で見比べてお得な方を利用すると良いと思います。

まずは、自分の一番良いと思うドメインを入力して検索しましょう。

(バンド名がwreathだった場合の例)

  • Wreath.com
  • Wreath-band.com
  • Wreath-rock.com

ドメインは世界でひとりだけ、同じものを所有できません。なので早い者勝ちです。あなたの選んだドメインが取得できないなんてことも珍しくありません。いろんな候補を考えておきましょう。

購入自体はサイトの案内に沿って、必要事項を記入して購入すればOKです。

.comや.netで年額680円ですから、学生でも支払える程度の運営費用です。

ドメインはホームページのアドレスだけでなく、自分専用のメールアドレスにもなるので、バンドへのお問い合わせなどをメンバーで一元管理するのに使えます。

レンタルサーバーの契約方法

レンタルサーバーも各社様々なサービスがありますが、この記事では最も安く契約できるロリポップサーバーで紹介していきます。

各プランでwordpressが利用可能かどうかの記載がありますので、注意しておきます。

現時点(2015年8月)では、ロリポプラン以上のプランでwordpressが利用できるのでロリポプラン(月額250円)を契約します。

こちらも契約内容をサイト案内に沿って記入していきましょう。

サーバーに独自ドメインを設定しよう

レンタルサーバーの契約が完了したら、先程購入しておいた独自ドメインを設定します。

ロリポップサーバー管理画面→独自ドメインから「独自ドメイン設定」を選択しましょう。

独自ドメイン設定から先程購入したドメインを正しく入力して完了です。

反映までに数時間かかる場合があります。

数時間後に、googleやYahooから購入したドメインを入力してみましょう。
女性のイラストが書かれたページや真っ白のページが表示されればOK!おめでとうございます、これで今日からあなたのオリジナルホームページが全世界に公開されたことになります。

ロリポップサーバー管理画面からワードプレスを簡単インストール

続いて、本番であるワードプレスを導入していきます。

ロリポップサーバー管理画面→簡単インストール→wordpressを選択します。

ロリポップサーバー管理画面

インストール先URLが購入した独自ドメインになっていることを確認します。

利用データベースの項目はそのままで大丈夫です。

Wordpressの設定の説明は下記の通りです。

サイトのタイトル: バンドホームページのタイトルです。

ユーザー名: ブログやコンテンツの更新を行う管理画面に入るためのユーザー名を入力します。他人がわかりにくいものの方がセキュリティの関係上良いとされています。

パスワード: 管理画面に入るためのパスワードです。こちらも難解なパスワードを設定しましょう。

メールアドレス: サイトにコメントがあった場合やバージョンアップした際、パスワードを忘れた場合の再発行などのお知らせメールを受け取るメールアドレスを入力します。

プライバシー: こちらはチェックしたままでOKです。 ※チェックをはずすとgoogle検索などで表示されなくなりますので注意。

入力が完了したら簡単インストールを完了させます。

これで、もう一度独自ドメインをgoogleから入力してみましょう。

何かホームページが表示されれば、無事インストール完了! あなたの熱い想いがこもったオリジナルバンドホームページが作成されました。

ワードプレス管理画面からプラグインとテンプレートを設定しよう

あなたのホームページの管理画面は「独自ドメイン/wp-admin」でアクセスできますので、先程入力したユーザー名とパスワードでログインします。

まずは、wordpress管理画面→外観→テーマを選択してデザインを決めましょう!

テーマ(無料テンプレート)は膨大な数が存在していて、どれも無料とは思えないかっこいいオシャレなデザインです。またテーマに寄って簡単に写真が変更出来たり出来なかったりとバラつきもあるので注意しましょう。

テーマの選択が完了したら、自分のバンドホームページを見てみましょう!デザインが変わって、一気にオリジナル感が出たのでは無いでしょうか?

続いて、プラグインをダウンロードします。

ここではSNSの連携ができる「Jetpack」の導入手順を紹介します。

wordpress管理画面→プラグイン→新規追加を選択したら、「jetpack by wordpress.com」で検索します。

Jetpackが表示されたらインストールをクリックします。

インストールが完了すると、管理画面メニューにjetpackが追加されますので、jetpackをクリックしましょう。

Jetpackを使用するのに、wordpress.comに会員登録する必要がありますので、必要事項を入力してjetpackとwordpress.comを連携させましょう。

ここまで設定が完了したら、jetpackをクリックして「パブリサイズ」の設定をクリックします。

すると、facebookやtwitter、tumblrといったSNSがあるので、自分のアカウントと連携させましょう!

これで、記事を書いたときに連携したSNSに自動で配信されます。

まとめ

素人でも出来るバンドホームページの作り方を一気に紹介いたしました。長くなりすいません。

ワードプレスでオリジナルバンドホームページを作成したいと思っていた方が、この記事で作れるようになれば嬉しいです。

この記事を読んでもオリジナルバンドホームページが作れなかったという方は、株式会社リースエンタープライズにバンドホームページ制作をご依頼ください。

株式会社リースエンタープライズでは、成功にコミットするバンドホームページを作成いたします。

完全オリジナルデザイン、細部までこだわったSEO対策、スマホ対応やSNS連携はもちろん、バンドホームページに欲しい機能もオリジナルで作成します。

バンドホームページ作成をご依頼の方は06-6940-0662またはお問い合わせページまでご相談ください。

この記事が面白かったという方は、是非ソーシャルボタンをポチっとな

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「【素人必見】バンドのオリジナルホームページの作り方教えます」記事が気に入った方はいいねしよう!!