株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

通販サイト出店を考えている方必見!ショッピングモール出店のメリット・デメリット!【Amazon編】

通販サイト出店を考えている方必見!ショッピングモール出店のメリット・デメリット!【Amazon編】 こんにちは、norick(のりっく)こと上坂です。

今日は、前回に書こうと思ったんですが、まさかの楽天ショッピングの記事で終わってしまいました。

今回はやっぱり気になる存在Amazonです。
楽天ショッピングの次に私がモールとしての完成度が高いのがAmazonだと思います。

Amazonのサイトデザインの特徴

Amazonのサイトデザインの特徴

Amazonの特徴は、とにかく無駄を全部省いたシンプルな構造です。
「検索」→「注文」→「決済」→「配送」までの通販サイトの基本的な画面推移の中に「デザイン」の要素が全く無いです。つまり商品が限りなく目立つ仕様になります。

もちろん当社のように、ショッピングモール系でのデザインを請け負う会社としては、Amazonが将来的な通販のあり方を想像して作られているとして、それが現実のものとなってしまったならば、まさにこれは買い物と言うエンターテイメントをすべて合理化した商品調達のような購買がスタンダードになるという想像すらできる点で、恐ろしく合理的で画期的なシステムであると思います。

Amazonはこんな人におすすめ①

  • webの知識があまりない
  • サイトのデザインなど不要だ
  • サイトのデザインに費用をかけたくない!

Amazonのカスタマー対応

Amazonのカスタマー対応

さらにAmazonの話は続きます。
もう1点が、カスタマー対応(サービス)も合理化されている点です。
そもそもユーザーの方もあまり店舗からのウェットなサービスを求められていないような気がします。
これは、そもそもAmazonの作りにカスタマー対応というものに、「お客様に対して出店者がきちんとしていれば問い合わせなどあまり起こりえない」という基本的な方向性があるのでしょうか……
あまりカスタマー対応に手を取られてしまうというようなことが少ないように思います。
これは、同時にお客様のニーズにシンプルな売買を求められているように感じています。

Amazonはこんな人におすすめ②

  • 1人(少人数)で行う
  • カスタマー(電話対応)などの知識や経験がない

Amazonでのコスト面

Amazonでのコスト面

最後に、料金の設定ですが、月々の支払いがありますが、販売代金の数%と設定されているものが実質的なコストとなります。
アパレルのクライアントさんで、月額4,900円+販売手数料15%でした。
デザインがない上に初期費用が0円……

先日は、楽天ショッピングについてお話しましたが、楽天ショッピングでのデザインの優位性というのは実際あると思います。
しかし、Amazonにはそもそもデザインする箇所がほとんどありませんので、本当に手軽に最小コストでスタートできるというメリットがあります。

Amazonはこんな人におすすめ③

  • 最少資金で出店したい
  • 商品画像が鮮明なものを保有している

Amazonのメリット・デメリットのまとめ

Amazonのメリット・デメリットのまとめ

しかし、一方でデメリットとして、デザインがないという事は、他店舗との差別化が非常に難しいという事で、独自性を発揮できないという点です。
全く同じ商品がある場合には、競争方法が、納期の速さか価格でしかなく、戦術が打ち出しにくいという感じです。

お客様が、各店舗で買っているという感覚よりも、どちらかというとAmazonで買っているという感覚が非常に強くなる要因ともなります。
リピート戦略等には大きな障害になりえるデメリットとして十分に留意しておく必要があるでしょう……

しかし!しかし!

ほぼ、初期コスト・運営コストがありませんので、このメリットとデメリットは十分に天秤にかけられるものだと思います。

印象として将来的に出店者は、お客様へ商品を納品する為の納品業者Amazonと言う小売店が販売をするという印象があり、今後の通販サイトの主流が、独自性か合理性かの大きなテーマの”合理化モール”の筆頭となると考えますので非常に今後が楽しみです。
10年後(2025年)頃の通販サイトは、Amazonの一人勝ちか、独自路線を行く「本店時代」かになると思います。その中でも私はやはり「本店時代」を信じたいと思います。
なぜなら、私自身が、ショッピングを最大の楽しみとしてきた趣味があり、ショッピングの複合的なエンターテイメントが商品の調達のようになってしまうことは非常に残念に思うわけです。
そんな私でも、何かの部品やちょっとした買い物をAmazonでやってみるところもあって、合理性の魅力にも感じるところはあるのですが……

ショッピング合理性時代か、本店時代か……
楽しい通販が展開される未来であれば、いろんなチャンスが生まれますしそれを私は望みます。

Yahooショッピングについては次回の記事で紹介しますのでお楽しみに!!

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「通販サイト出店を考えている方必見!ショッピングモール出店のメリット・デメリット!【Amazon編】」記事が気に入った方はいいねしよう!!