株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

中小企業のホームページ作成に必須な成功メソッド

008_01

こんにちは、チーフデザイナーの塩谷朋広です。
弊社、株式会社リースエンタープライズはいわゆる中小企業と言われる企業サイズです。

そもそも中小企業の定義とは?

中小企業基本法第2条の定義 – 資本金の額が3億円以下、又は 従業員数が300人以下の会社(製造業等の場合)を中小企業としている。 租税特別措置法第42条の定義 – 資本金の額が1億円以下の会社を中小企業者としている。

この内容の通り、日本では現在約421万企業が存在し、99.7%が中小企業だと言われています。

同業者がひしめき合う中で、なんとか頭ひとつ抜け出して、いずれ大企業へと成長させたい!それは中小企業に勤める人間であれば共通して考える想いだと思います。

その中で、白羽の矢はホームページに当たるでしょう。

現在の中小企業のホームページ保有率は、約7割。

7割の開設率の中のほとんどのホームページは、インターネットの活用に失敗しています。

スマホの普及に伴い、インターネット市場は拡大し続けていることからも、ホームページの成功は大企業への近道と言えます。

そこで、今回は、中小企業が成功にコミットできる、優秀なホームページの作り方についてご紹介したいと思います。

中小企業のホームページ作成方法

一昔前であれば、中小企業のホームページ作成といえば会社概要が掲載されているだけの「信頼目的」を基本としたホームページを作ることが多かったと思います。

それは、中小企業の方がホームページの必要性を感じていなかった、メリットを理解していなかったからだと思います。
それでは、中小企業がホームページを制作するメリットとは何でしょう?

中小企業がホームページを作成するメリット

中小企業の方でも、ホームページの必要性、メリットを理解している人がほとんどだと思いますが、まずはおさらい。

もはやホームページがない企業は信用問題に関わるほど、ユーザーはインターネットから情報を仕入れています。
中小企業がホームページをもつ必要性は、下記の為と言えます。

  • 信用のため
  • 情報を発信するため
  • ブランディング戦略に使える
  • 集客、マーケティングが得意
  • 顧客情報の取得、管理ができる
  • 営業ツールになる

その他、様々なメリットがあると思いますが、ホームページの最大の特徴は、不特定多数のユーザーに向けて情報発信が出来る点です。インターネットがない時代であれば、チラシや広告、営業等でしか、自分の企業情報を発信する手段がありませんでした。

しかし、ホームページはほぼ無料で毎日24時間「チラシや広告」をばらまいていることと同じなのです。
特にスマホ社会の現在では、家でパソコンの前にいるだけではなく、あらゆるシーンでインターネット検索が行われているため、中小企業でホームページが持っていないのは、膨大な機会損失をしていると言えますね。

では、どんなホームページを作れば良いのか?

ようやく本題です。
中小企業が成功にコミットできるような、優秀なホームページはどうやって作れば良いのか。

ほとんどの中小企業のホームページがつまづいてしまうのが、集客です。

ホームページを作成したはいいけれど、1日のアクセス数が10人しかない

これでは、ホームページを作ったってあまり意味がありません。
しかし、中小企業ホームページのアクセス数の平均は、10程度と言えるでしょう。

ホームページ作成のメリットは何度も言いますが、不特定多数のユーザーに情報発信できる点です。
1日10人程度では、いくら情報発信したって仕事には繋がりません。繋がったとしても、それはただのラッキーでしょう。

ホームページを作成して、それを最大限に活用するには集客に成功するほかありません。
では、どのようなホームページが集客に成功しているのでしょう。

中小企業のホームページ作成に成功している参考例

参考にした中小企業のホームページに共通しているのは、集客戦略としてブログを上手に活用している点です。

自社のホームページのアクセスを上げるには、GoogleやYahooで検索した時に上位表示されている必要がありますが、更新されないホームページというのは極端に上位表示されにくいのです。

これは、更新されないホームページは、「情報が古い」「放置されている」という点から、Goolgeが有益なサイトではないと判断してしまうためです。

そのため、公式ホームページでありながら、様々な情報を日々ブログとして更新することでGoogle評価を向上させて、検索順位で上位表示を実現しています。
そして、この方法で集客に成功しているのです。
※この方法では、SEO会社にアクセスアップをお願いする必要がありません。

これは外部ブログサービスでブログを書いていても全く意味がありません。同じドメイン・同じサーバーの中で更新していくことで、Googleに「このサイトは常に更新されていて、新しい情報が沢山配信されているよ」と認識させることが出来ます。

弊社、株式会社リースエンタープライズでは、この方法を利用して月間150万人以上を集客するホームページ作成実績を複数保有しています。

これらのサイトは今でもアクセス数が伸び続けています。

中小企業の方の事業ジャンルによって月間150万まで成長できるかは明言できませんが、中小企業のホームページアクセス数平均10人を確実に超えるアクセス数を保有させることは、お約束出来ます。

中小企業の方でホームページ作成やリニューアルをお考えの方は是非ご相談ください。

ホームページ作成の際のデザインは?

最後にデザインについて説明していきます。

中小企業の方がホームページを作成して集客に成功出来たとしても、デザインがイマイチでは最高のパフォーマンスを発揮させることは出来ません。

デザインは、あなたの会社の「顔」になります。
毎日何万人もの人がホームページに訪れた場合に、ホームページのデザインが不細工であれば、それこそ不特定多数のユーザーに醜態を晒してしまいます。

かっこいい、オシャレなそして利便性の高いデザインは、ユーザーの満足度を向上させホームページで集客したユーザーを自社の「お客様」に変える事ができるのです。

飲食関係の方であれば、ホームページの閲覧ユーザーだった方がお店に来店する、販売業の方であれば製品が売れる、難しい言葉でコンバージョンと言いますが、ホームページを作成した最大の目的は、この着地点(ゴール)です。

ただただ、ユーザーを集客するだけでは意味がなく、集客したユーザーをいかにお客様に変えるか、ここでデザインが重要な意味を持つのです。

デザインは、独自性・ブランディングという点でとても効果的です。
度々宣伝になってしまいますが、弊社株式会社リースエンタープライズでは、優れたデザイナーチームが、御社のホームページ作成の着地点に向けて、デザインをご提案させて頂きます。

これからは、中小企業のホームページ作成はただ作るだけではなく、成功にコミットさせることが重要です。
この記事を読んで、中小企業のホームページを制作する必要性やメリット、そして成功に対する考え方が理解して頂けた方は、是非弊社までホームページ作成のご相談宜しくお願い申し上げます。

より詳しい成功メソッドをご説明させて頂きます。
一緒に優秀なホームページを作成しましょう。

最後におまけ

中小企業のホームページの集客については、よくセミナーなどが開かれています。
私はあまり行く意味はないと思うのですが、有益な情報をお話して頂ける方も当然いらっしゃいますので、是非行ってみてはどうでしょうか?

また、日本にはホームページ作成を支援する補助金制度が存在しています。
一度調べてみると、制作費用を抑えられるのでお得です!

この記事が面白かったという方は是非下のボタンからシェアお願いいたいします。

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「中小企業のホームページ作成に必須な成功メソッド」記事が気に入った方はいいねしよう!!