株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

NPO法人の成功するホームページ作成なら

NPO法人の成功するホームページ作成なら- 株式会社リースエンタープライズ大阪南森町

NPO法人のホームページ作成をお考えの方へ

こんにちは、チーフデザイナーの塩谷朋広です。

この記事では、様々な業種のよってホームページの目的や役割が異なることから、各業種ごとでのホームページ作成について紹介しており、今回はNPO法人の方へ向けたホームページ作成の成功メソッドをご紹介いたします。

実は弊社株式会社リースエンタープライズでは、NPO法人様からホームページ作成依頼を頂く機会が多く、実績豊富な私たちだからこそ分かるNPO法人ホームページ作成のノウハウがあります。

この記事を読んで頂いているあなたは、NPO法人の代表者様または広報担当者様だろうと思いますので、是非参考にご覧ください。

NPO法人ホームページの目的や役割を明確に

さて、早速ですが、

ズバリ、あなたにとってのホームページとは何でしょうか?

言い方を変えると、ホームページに何を求めるでしょうか?

ホームページが担う役割は年々重みを増してきており、ホームページからあらゆる可能性を探ることが出来ます。

NPO法人のホームページを制作するにあたって、最も大事なポイントは何を目的として作るかという点となります。


NPO法人とはそもそも、特定非営利活動法人のことを言います。

特定非営利活動法人とは、「特定の公益的・非営利活動を行うこと」を目的とする法人である。「非営利」とは、団体の構成員に収益を分配せず、主たる事業活動に充てることを意味し、収益を上げることを制限するものではない
参照元:wikipedia

要するに、NPO法人とは活動のために収益を上げ、その収益を使ってさらに効率的な、効果的な活動を続けていくことを目的としているため、「活動費用」というものがとても大事になってきます。

となると、沢山の方にあなたのNPO法人の活動について知ってもらい、共感してもらい、寄付を募ることが大事ですね。

アメリカでは寄付について積極的で、多くのNPO団体が寄付だけで成り立ち、社会に貢献しています。

日本ではまだまだ寄付の文化は根付いておらず、積極的にアプローチすることが大切となります。

ということは、NPO法人のホームページ作成にあたって、重要な要素は、

  • 活動内容を簡単に閲覧できる
  • 沢山の人を集客できる
  • ホームページから寄付できる

この3点になってくると思います。

この3つの要素を明確に目的として捉えていないと、どんなに綺麗なデザインや費用をかけたとしても、全くホームページを作るという面では意味が無くなってしまいます。

NPO法人ホームページの作り方

目的が明確になったところで、続いてNPO法人ホームページの作り方についてご紹介します。

ホームページ作成費用について

ホームページ作成には、制作費・ドメイン費用・サーバー費用と基本的にこの3つが必ず必要になります。

制作費用は大体20万前後、ドメインとサーバーは月額で2万円前後を支払うことになり、費用面でも活動費用を圧迫しかねません。

弊社では、そういった事情を考慮し、ドメインとサーバーは年額5000円程度とかなり安い設定とさせて頂いております。

月経費がかからないので、運用が楽になる点もメリットですね。

ホームページ作成の業者にとって、ドメインやサーバーの月額費用は「取れるところから取ってしまえ」精神のところがほとんど。

実際は毎月何もしない状態で2万円程度を受け取っている現状も……(弊社にとっては信じられない話だけど、羨ましいです…。)

ホームページ作成費用は、目的が明確で、「その為にこれだけの作成費用が必要である」というしっかりと納得できる料金設定をチェックしてください。

ドメインやサーバーは、上記のような「ぼったくり」に注意して弊社のような会社に運営保守を頼んだ方が絶対お得で安いです。

ホームページの種類について

ホームページには、更新が簡単にできないものと運営者側から簡単に更新できるものと2種類あります。

NPO法人のホームページは、「活動内容」が頻繁に更新される必要がありますので、必ず後者を選ぶようにしましょう!

実は、更新できないタイプのホームページのほうが制作費用が安いのです。

だから、どうしてもホームページの目的・役割を忘れて更新できないタイプを選びがちなのです。

しかし、ここで選択を失敗してしまうと、「そもそもそのホームページ作る意味あった?」ということにもなりかねません。

なぜなら、当然NPO法人の活動内容をホームページで頻繁に報告できないという点はありますが、それと合わせて、2つ目の目的である「集客できるホームページ」が作れないからなのです。

こう思った方はおられませんか?

更新できないホームページにアメブロなど外部ブログサービスを利用して、活動内容を報告することはできないの?

これは出来ます。
出来ますが、これは活動報告が出来ることを満たしただけなのです。

どういうことか、少し専門的ですが説明させて頂きます。


例えば、example.org というドメインであなたのNPO法人ホームページを作成したとします。
ただし、NPOの活動報告はアメブロを利用します。

すると、当然example.orgとアメブロはリンクでつながっているとはいえ別もの。

しかも更新されるのはずっとアメブロです。
これはアメーバに労力を削がれているのと同じで、喜ぶのはサイバーエージェントです。

同じ労力をexample.orgの中で行った場合、Googleなどの検索エンジンが「このサイトは良く更新されていて、最新情報をしっかりと公開している良いサイトだ」と判断し、検索上位表示がしやすくなります。

ホームページ作成の目的は「活動報告を更新」→「ユーザーが活動に共感」→「NPOに寄付」のこのスキームを確立することですから、当然example.orgが検索上表示されている方が良いんです!

そういった複合的な意味で、ホームページは運営者側で簡単に更新できるタイプを選んでください。

弊社では、更新できるタイプでも30万前後で作成しています。
他社では50万前後が相場だと思うので、安いです!

NPO法人ホームページのデザインについて

ホームページのデザインは、あなたのNPO法人団体のイメージを確立するものですので、こだわりたいところです。

デザインというのは、只々綺麗に見せれば良いというわけではなく、ホームページの目的が明快で、使いやすく、そして何よりあなたの団体イメージがパッと見ただけで伝わることが大切です。

活動報告が、寄付に繋がる最も主たる導線ではありますが、デザインは後ろから背中を押して確定させる役割があると思います。

入力しやすいフォーム、信頼感のあるデザイン、どれもこれも経験がモノを言う部分です。

弊社NPOホームページの制作実績が豊富になるからこそ、こういったデザインの本質をしっかりと捉えたクオリティの高いデザインをご提案することが可能なのです。

NPO法人ホームページ作成ならリースエンタープライズにご依頼ください。

いかがでしたでしょうか?

NPO法人のホームページ作成には目的をハッキリと見据えることがとても大事だということが分かってもらえたでしょうか?

弊社では、クライアント様にこういった前提のもと、さらに高い効果を求めたホームページのご提案を行っております。

NPO法人ホームページ作成をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「NPO法人の成功するホームページ作成なら」記事が気に入った方はいいねしよう!!