株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

目指せ牙城!迫る三本銛の狂熊!赤毛の魔性伝説!決戦、赤カブト編【銀牙part18】

目指せ牙城!迫る三本銛の狂熊!赤毛の魔性伝説!決戦、赤カブト編【銀牙part18】

“犬”と書いて”漢”と読める個性溢れる銀牙シリーズの読み方をご紹介!

こんにちは、Webメディア事業部のShinnojiです。今日の記事も前回の記事の続きですよ!「銀牙 ~The Last Wars~」!

今これを執筆している現在、ようやく例の謎の新キャラの背景が語られ始め、その風貌から、彼の息子であるという伏線があるのかないのか。すごく気になる私です。

この通称「銀牙伝説連載」は、犬漫画の巨匠、高橋よしひろ先生による「銀牙 ~THE LAST WARS~」をより楽しんでもらう為の「銀牙伝説シリーズの正しい読み方」を解説しています。 「読みたかったけど長すぎて歴史が分からない」そんな方は是非、銀牙伝説が今に至る、神話と呼ぶべき奥羽の戦士たちの物語をPart1からチェックしてみて下さいね。

さて、狂った巨熊、赤カブト「牙城」がそびえる奥羽山脈は双子峠を目指して、前回まで、マダラに続く強熊・片腕のモサと壮絶な死闘を演じた奥羽軍。喜ばしいのは奥羽の戦士の中でも代表格であるベンの戦線復帰です。

そして哀しいのは、最強の闘犬・紅桜の壮絶な最期ですよね。彼がいなければ、片腕のモサを倒せたかどうか……。そんな紅桜が散り際に言い放った、

紅桜_名シーン_02
「せめて次の世代を生きる若者たちの為に、道しるべをつけてやるのが、我ら老兵の使命よ!」

銀牙伝説シリーズの中でも名言中の名言でしょう。まさに漢泣きとはこのことですね。

奥羽に大寒波到来

紅桜の死を決して無駄にはしない、列強の男たちはさらに結束を強くし「牙城」目指して進軍を再開。と思いきや何やら空模様が……、なんと、まだ9月にも関わらず、先ほどまでの大嵐が止み、異常な大寒波から、雪が降り始めるのです。

ベンはこの雪は自分たちにとって好都合であると説明。なぜなら熊は冬眠するからです「狂った巨熊・赤カブトは別としても、手下の熊はこの雪でパニックになっている可能性がある」と言いながら、一気に「牙城」へ向かって進軍開始!

次なる敵はマダラモサより格上……!?

三毛別熊事件の袈裟懸けのモデル

さてベンを先頭に、銀はもちろん、ジョンモス赤目白狼甲斐三兄弟武蔵ビルベム陸奥の四天王etc……、列強の奥羽の戦士たちは一気に「牙城」まで進もうとするのですが、ここで争う熊の怒声が聴こえてきます。

「何だ!?」と言いながら見に行くと、なんと熊同士が仲間割れを起こしているのです。「やはりこの吹雪で、熊たちの頭が狂ったんだ!」 と、歓喜しようとする奥羽軍ですが、ここで古株であろう奥羽の戦士(特に名前はありません)が、

「うおっ!? ベン! やられているのはあのケサガケだぜ!」

それを聞くやいなやベンですら緊迫した表情を浮かべ「まさか……、いや間違いない、確かにやられているのはケサガケ……」と、つぶやきます。ここでが「ベンケサガケってのは!?」と自分を含む、皆への説明を促します。

マダラモサより一段格上の荒くれ者よ! 一年半前までは “赤カブトの側近” だった……」

この言葉に全員が驚きます。「なにぃ!? あのバケモノども(マダラモサ)より凄腕だと言うのか!?」とビルベム武蔵。そして核心は「それじゃケサガケを上回るヤツは……!? あのバケモノは一体何だぁ!?」と。

間違いなくその通り、マダラモサを上回り、最近まで赤カブトの側近だったケサガケを殺し、あまつさえその血を飲む新たな謎の熊の出現です。

しかしよくよく見るとこの熊にはしっかりエピソードがあるのです、その証拠に、この熊の背中には、三本の銛が打ち込まれているのです。

「何だあの背中は!?」というに対して、

「ヤツかぁ~ァ、いたのか、やはり生きていたのか。オレは知ってるぞ! 人間に三本の銛を打ち込まれた樋熊の伝説を!!!」
ウィルソン

と、ようやくこの熊の存在を知っているのが「歩く日本地図」とか言いながら、ちゃっかり “決死隊” までこなす万能な戦士、ウィルソンです。(ウィルソンさん、あなた元曲芸犬じゃなかったかしら……ry)そしてウィルソンが説明すると同時。三本銛の狂熊は、今度は奥羽軍に襲い掛かってくるのです。

迫る三本銛

「来たぞ! これ以上、部下を犠牲にはできん! 敵はヤツひとり! ここは我ら幹部でヤツを潰すぞ!」と号令を飛ばすベン! それに応え、ジョン赤目、仲間とともに三本銛に突撃していく奥羽の戦士たち。

実はこの三本銛が迫ってくるシーンですが、後の「銀牙伝説WEED」にも登場するカットです。覚えておくと「銀牙伝説WEED」で「おおお! だ! ベンだ! ジョンだ!」と感動できるでしょう。

マダラモサより強い! 新たな強熊、三本銛

ここで果敢に突撃する列強の奥羽の戦士たち。しかしベンを筆頭としながらも、そのことごとくが、赤目曰く「硬い! 何だヤツの身体は、オレたちの牙が食い込まん!」と言います。

ジョン曰く「毛はまるで鋼じゃねぇか!」と、今までのマダラモサとも違い、その二匹より格上と言われるケサガケを簡単に殺してしまった三本銛の強さが半端ではないことを物語ります。

そして次に突撃していくのが、壮絶な死を遂げた紅桜に影響された若い兵士たちです。「幹部に近づけるな!」と、果敢に特攻をかけます、気持ちは分かるのですが “決死隊”メンバーですら歯が立たないのです。「下がれ! 命を無駄にするな!」と叫ぶ白狼の声も虚しく、次々と爪牙の餌食となっていきます、まさに犬死にです。

三本銛VS雑兵

ここで何故か優勢なのに踵を返す三本銛。ブッシュの中に逃げ込んでいきます。追い込みをかける部下に対して「追うんじゃねぇーッ!」と一喝するベン

三本銛の行動は尋常ではなく、この大寒波で、痛々しく突き刺さる三本の銛で背中が痛み、放っておいてもいずれ死ぬ、何より赤カブトの参謀であるケサガケを手に掛けたのが何よりの証拠だ、と。

赤毛の魔性伝説

と言うベンに対して「オレもベンの意見に賛成だ、オレはヤツのすさまじい伝説を知っている」とウィルソン登場。ここで彼が背中に三本の銛を打ち込まれ、北海道から海を渡った赤毛の魔性伝説を語り始めます。

・昨年の夏、青森の漁港を出発した漁船が根室沖で消息を絶った、懸命の捜索も実らず、ついに漁船員二十五名を乗せたまま、その船は行方不明となった。

・しかしそれから三ヶ月後、霧深いその日、青森の漁港に一艘の朽ち果てた船が現れたのだ。その船こそ、根室沖で消息を絶った海龍丸である。

・保安庁の巡視船に導かれて漁港へもどった海龍丸、肉親の安否を気遣う家族が見守る中、まず検査官が五人乗り込んだ。

・「まず生存者はいないだろう」という長官に対し「保存庫からうめき声が! 生存者がいるようです!」との声が中から聴こえ、ライトを照らすと床には胴体がない頭蓋骨だけの白骨化した死体で埋め尽くされていた。

・その時、照明に照らしだされたのはこの船が漂流している間に乗組員二十五名を喰い尽くし、丸々と太った巨大な樋熊であった──そいつの一撃は長官の顔を割り、他の検査官の首も一瞬のうちに吹き飛ばした。

・樋熊の背中の三本の銛は、漁船員との凄絶な格闘の記録でもあった。この樋熊はその後、三十五人もの人間を死に至らしめた史上最悪の樋熊となったのであった。

・人間も、何者をも恐れぬこの狂った巨熊は今や赤カブトの牙城さえ脅かす存在となっていた。
三本銛VS人間

「あの背中の銛にそんな壮絶な過去があったとは……」と固唾を呑んでウィルソンの話に耳を傾ける奥羽の戦士たち。ここで燃えるは「熊犬の血」です。「それならなおのこと、ヤツを逃がすワケにはいかない!」と銀。

「どんな経緯があろうと人間を喰うなどもってのほか! ヤツに生きる資格はない! ヤツはオレが殺る!」

と、意気込んで三本銛の後を追います、ジョン甲斐も後に続いていくのですが、ここでなんと逃げたと思っていた三本銛、隠れていただけでいきなり再登場し、襲い掛かってきます。

ここで皆より一足先を走っていたが止まろうとするも、新雪に足をすくわれてしまうのです。そして容赦なく、に向かって三本銛の爪牙が振り下ろされます! ベンですら「うわあーッ! ッ―!」と叫ぶことが精一杯。

紅桜の時のように庇ってくれる者もいない中、銀はどうなってしまうのでしょう。

次回、奥羽軍、ついに「牙城」

今日はこの魔性の三本銛のお話で〆たいと思います。そして、次回! ついに、ついに、お待たせしました「狂った巨熊・赤カブト」の登場です! そして生き埋めになっている初代奥羽の総大将・リキも遂に参戦! 赤カブト編、最高のドラマの始まりです!

さて、この血沸き肉踊る、涙なしでは読めない熱い漢のドラマを、次回からも綴っていきたいと思います。それではまた次回! 奥羽山脈の二子峠で、犬と熊の、命を懸けた漢たちの戦いを語っていきたいと思います!

日本一危険な恋愛メディア運営の傍ら、Shinnojiという男自身が “日本一銀牙な男” を目指して、やらせていただきますので、よろしければ応援よろしくお願いいたします!

僕と銀牙トークがしたい方は「@shinnoji365」でフォローして「Shinnoji! 銀牙読んだよ!」と言ってくれれば、寝てなければ反応すると思います! 多分! Twitter上ではガンガン「銀牙 ~The Last Wars~」から話に入っていただいても構いませんw

次回も楽しみにしていただければ嬉しいです!

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「目指せ牙城!迫る三本銛の狂熊!赤毛の魔性伝説!決戦、赤カブト編【銀牙part18】」記事が気に入った方はいいねしよう!!