株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

お絵かき中級者向け!これだけ覚えておこう!可愛い女の子を描くためのポイント

可愛い女の子を描くためのポイント

みなさんこんにちは!デザイナーのクロです。

私は普段男の子を描くことが多いのですが、最近女の子を描く機会を頂いて勉強した結果「こう描けば女の子らしくなる」というポイントがわかってきました!

そこで今回はまず、「お絵かき中級者向け!これだけ覚えておこう!可愛い女の子を描くためのポイント」をご紹介したいと思います。

普段男の子だけや、女の子だけを描いていて逆の性別を描けないと思っている方、男女の差はポイントを抑えることで簡単に書くことが出来ます!

ぜひこの記事を読んで女の子キャラを描くことに挑戦してみてください!

目を大きく描く

萌系の女の子イラストを描着たい時は、デフォルメして目を大きく描きます。リアルな絵よりは大きく描くのですが、縦に大きく描くと萌絵より少女漫画のイラストに近くなっていきます。

また、萌え絵では目のハイライトを大きく描かない場合が多いです。自分の描きたい絵柄に合わせて変えてみましょう!

萌絵と少女漫画

参照元:たまこま☆ちゃんねる
参照元:桜散る夢が咲く

目の高さについて

目の高さを顔の半分より下に描くと幼く見えます。目の端から顎に向かって直線を引いた時にできる三角が小さくなるように描きましょう。

子供キャラとお母さんキャラを描きたい場合は、パーツは似せながら三角形の長さが大きくなるように顔を配置すると書きやすいと思います。

目の間隔について

女のをイラストを描くときに気をつけたいのが、目の間隔です。目を大きく描いた時に、目と目の幅を広げないと寄り目がちに見えてしまいます。

PCで作業をしている方は、一度ビューを引いて目が近すぎないか確認してみましょう。女の子を描くときにバランスがおかしい、可愛くないと感じた場合、目の位置を下げてみると一気に可愛くなることが有ります。

目の離し過ぎは禁物ですが、ちょっと離れてるくらいでも可愛く見えます!

目と眉毛の距離を離す

眉毛の高さ

参照元:アイマスシンデレラガールズ|無課金・攻略

気を抜きがちな眉毛もしかり描きましょう。目と眉毛の間隔を開けると優しい雰囲気になります。

ツンデレ系や気の強い子を描く時は目と眉毛を近めに描いたほうが良いですが、おっとりした女の子を描く場合は大きく間隔を空けて緩やかなタレ眉毛にしてみましょう。

個人的な間隔ですが、眉毛を太くするほうが女の子の場合ほのぼのして優しい印象を与えられる気がします。

頬を丸く描く

輪郭

参照元:3分でわかる GO!プリンセスプリキュア

年齢を表現する上でで重要になって来るのが「輪郭」です。

イラストでは、頬あたりから顎にかけて線を折り曲げて輪郭を描くことが多いです。なんとなく描いている方も多いかもしれませんが、この輪郭を折り曲げるところが頬骨に当たります。

年齢が高いほど頬骨が高く、輪郭がへこみます。逆に年齢が低いほど頬骨が低く、輪郭をふっくらさせることで幼さを表現することが出来ます。

萌系の女の子を描く場合は、頬を若干膨らませることを意識して輪郭を描きましょう。斜め絡みたアングルでは特にわかりやすいので意識して描いてみてください!

曲線を意識し線を内側に流れるように描く

手や足の線が内側に流れるよう意識して描くとより女性らしい線を描くことが出来ます。女性を描く時は曲線を意識して描きましょう。

首の筋を描きこみ過ぎない

女性を描く時は首の筋(胸鎖乳突筋のライン)をあまり描かないようにしましょう。ココの線を書き込んでしまうと男性らしい首になってしまします。

また鎖骨を描くときにあまり角度がつき過ぎないように描きましょう。

以上、女の子のイラストを描くときに気をつけたいポイントまとめでした!

絵がうまくなるために描き続ける事も重要ですが、知識としてポイントを抑えておくのも上達するのに必要だと思います!

この記事を読んで、描くときのポイントを頭の片隅においてみてください!

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「お絵かき中級者向け!これだけ覚えておこう!可愛い女の子を描くためのポイント」記事が気に入った方はいいねしよう!!