株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

銀牙伝説を読もう!強し!八犬士師範・呪!そして突撃、奥羽の戦士たち!【八犬士編part11】

銀牙伝説を読もう!強し!八犬士師範・呪!そして突撃、奥羽の戦士たち!【八犬士編part11】

“犬”と書いて”漢”と読める個性溢れる銀牙シリーズの読み方をご紹介!

こんにちは、Webメディア事業部のShinnojiです。

さてさてやって参りました、銀牙連載SeasonⅡ「八犬士編」前回の続きです! 銀牙 THE LAST WARS! 今これを執筆している現在、本編で絶賛連載中の漫画ゴラクでは、狂った巨熊、赤カブトの子孫・モンスーンを前にまさかのあのキャラが大激闘。モンスーン、迫力が半端ないです!

さぁいけ、いくがいい

さてさて前回は遂に最後の八犬士「鉄人」武痕牙VS「闘将」ベンの意地をかけた盲目の戦士同士のバトルをお送りしました。武痕牙の撃・閃通臂抜刀牙を喰らって3度立ち上がり、奥羽の闘将・此処にありと言わんばかりの戦いっぷりで武痕牙を降したベン。しかし武痕牙も漢。

ベンの侠気に「お前らを試してみたくなった」と八犬士の伝説に疑問を持ち、魔宮の最深部、狼族のリーダー霊魔のいる場所への路を銀たちに教えます。

今日はそんな銀たち一行と、樹海の外で激闘を繰り広げている八犬士たち(主に風牙・烈牙・水牙・雷牙)と、その師範役である呪。そして大ピンチの黒虎と、ジョン・中虎率いる奥羽軍の顛末について紹介していきたいと思います!

母の死を知り、遂に反旗を翻す烈牙!

風牙・烈牙の親子バトルに割り込んだのは!?

さて舞台は樹海の外、天狼星最強でありながら抜け忍、絶の戦士・風牙とその実子・烈牙の激情の親子バトル! ジョンやモス等の奥羽の戦士たちも固唾を呑んで見守る展開となっていました。

が、本家本元の絶・天狼抜刀牙と烈・幻夢抜刀牙のぶつかり合いに水を司る八犬士・水牙が割って入った事で、風牙、烈牙ともこの勝負は引き分けとなります。

水牙は風牙に恩があります
ここで割って入った水牙が遂に風牙は烈牙の実の父である事を伝え、同時に「母はいない」と呪に教えこまされてきた烈牙に「お前の母は呪に殺された」と真実を告げます

もちろんその呪は目の前にいるので水牙も命懸けという事になります。それだけ水牙は風牙を尊敬し、それだけの恩があるという事です。

そして敵として登場した父・風牙ならまだしも、同じ八犬士である水牙から真実を聞かされた烈牙は呪に向かって真偽を問いますがここで呪も遂に「戦士に母などいらん」と自分が烈牙の母を殺した事をカミングアウト。

師であるワシに牙を向けるか烈牙ー!

ここで八犬士としては最も登場機会の多かった烈牙。そして八犬士の中でも最も従順かつ万能型の戦士と思われた彼ですが、母の死を知り、師範役である呪に向かって己の怒りをむき出しにします。

 そして呪も呪で遂に臨戦態勢に。一気に風牙・烈牙・水牙に向かって飛びかかってきます。

そして呪も呪で遂に臨戦態勢に。一気に風牙・烈牙・水牙に向かって飛びかかってきます。

ここで呪を迎え撃つは烈牙。

ここで呪を迎え撃つは烈牙。すでに風牙の事を「父上」と呼び「水牙を頼みましたぞ!」と言いながら打って出ます。

烈牙はまだ若すぎる!

しかしながら、相手は老いているとはいえ、銀たち一行をも翻弄した八犬士師範、自分の師である呪です。決して烈牙が弱いわけではありませんが、自分にとって最強とはいえ師に教えこまされてきた烈・幻夢抜刀牙で呪に突撃していく烈牙を見て、水牙は「烈牙はまだ若すぎる!」と、父である風牙に自分に構わず息子の加勢に入るよう促します。

強し! 八犬士師範・呪!

すべての抜刀牙の返し技を持っている

ここでの烈牙VS呪の軍配は奇しくもに。(※ネタバレするとここでの烈・幻夢抜刀牙。実は字が間違っており「滅・幻夢抜刀牙」になっているのは銀牙豆知識ですw)

そう、伊達に八犬士師範を名乗るだけはないのですが、八犬士師範である呪は、すべての抜刀牙の返し技を持っているのです。つまりどの抜刀牙にも対応できるという事です。あまり戦闘シーンのない呪ですが、設定だけでよくよく考えるとめちゃくちゃ強いはずです。

風牙が突撃

ここで呪の牙にかかる烈牙の窮地を救う為、今度は水牙の言葉通り風牙が突撃。ここでもやむを得ません、何だかんだ最強の絶・天狼抜刀牙で烈牙を救いにいきます。

ここではジョンやモスもビックリするほど風牙の絶・天狼抜刀牙がモロに呪に決まります。やはり本家本元、風牙の抜刀牙の切れ味は半端ではありません。

それで終わりか風牙?
しかしながら、現時点では銀をも上回るであろう風牙の絶・天狼抜刀牙を受けても、呪は見事に受け流すのです
呪は見事に受け流す

「それで終わりか風牙? 天狼星最強の抜刀牙も自分には通用しない」とあざ笑う呪。風牙の表情にも焦りが。予期していたとはいえ、自身の絶・天狼抜刀牙がここまで通じないものだという事に衝撃を受けます。それは烈牙、水牙も同様です。

八犬士最強と言われる風牙の抜刀牙の直撃を受け無傷の呪。情勢が一気に狼族に向き始めたその時!

待ってました、奥羽軍の歩く日本地図!

待ってました、奥羽軍の歩く日本地図!

ここで呪のそのあまりの強さに呑まれかけた風牙たち八犬士と奥羽軍ですが、ここで「待たせたなー!」という声が。そう、待たせすぎです。

ここで登場するのが元曲芸犬でありながら赤カブト編では決死隊までこなし、挙句の果てにこの八犬士編ではジョン・中虎が集めた陸奥の四天王、そして北見の白狼を代表とする東北の軍勢。

その為、奇しくもこの八犬士編に突入する際に死んでしまった南方の大将格、四国の浮浪山賊ビル・九州の薩摩の大将ベム。

この二大巨頭を失った南方に散る奥羽軍をまとめあげて、歩く日本地図ことウィルソンが最高のタイミングで登場します

銀牙伝説シリーズは、何も単純な戦いだけの漫画ではありません。(戦ってるだけならここまで続きません、多分w)オリバーのようなダックスフント等、戦闘向きではないキャラクター(犬種)も多数登場します。

ウィルソンはコリーですし実際に戦っている描写はあまり無いにもかかわらず決死隊にまで選抜されていますが、戦闘向きではないキャラクターは主に情報戦で活躍します。

例えば「銀牙伝説WEED」では、初期から佐助というキャラクターが登場しますが、佐助は豆柴の為、正直戦闘では完全に足手まといなのですが、敵軍に潜り込んで(本人は大体嫌々ですがw)敵の内情を把握したり、逃げる時間を作るために他の仲間と徒党を組み、わざと違う方向に足跡を残して雪原で敵を右往左往させたり、と言った芸当に長けています。

「銀牙 -流れ星・銀-」ではこのウィルソンがまさにその「都合良く登場して颯爽と話題をかっさらう系キャラw」の代表格と言っても差し支え無いでしょう。

総勢700! 奥羽軍・反撃開始!!

初代奥羽の総大将リキの正義のカリスマ

さてウィルソンが南方の勢力をまとめジョンたちの元へ駆けつけたことで形勢は一気に逆転。「700はいるぞ……」と狼族は度肝を抜かれます。そして風牙は同時に、死してなおこれだけの男たちがついてくる、初代奥羽の総大将リキの正義のカリスマに圧倒されます。

ウィルソン組

同時にこのパニックの中で、劣勢と判断した呪が忽然と姿を消している事に気づきます。ここでウィルソン組の中から(絵面で恐らく)ジャガーが風牙たち(風牙・烈牙・水牙)に早速襲いかかろうとしますが、ここはジョンが止めに入ります。

この3人は敵ではないから顔を覚えておけと仲間に指示。

弟の悲鳴が聴こえる!
そして、ここで遂に「弟の悲鳴が聴こえる!」と中虎が黒虎の存在を確認!

そう、魔宮の入り口で行われている黒虎VS雷牙戦がここでようやく繋がります。ここで一気に大局面のストーリーを動かしてくれるのがモスです。

責任はとってやらぁー!

ジョンが「命令だぞ!」と言うものの「責任はとってやらぁー!」と黒虎の声がする方に全軍を率いて突撃開始。これに風牙ら八犬士もついていく事になります。この時点でモスは周りの戦士たちからとっつぁん呼ばわりされていますw 愛すべき親バカキャラクターです。

そして大ピンチの黒虎まで話が進みません

そして今まで雷牙さんによって圧倒的窮地に立たされていた黒虎にようやく救いの手が。雷牙が三位一体である事は前回までで説明した通りですが、そのカラクリを見破ったは良いものの満身創痍の黒虎に向かって容赦無く牙を向ける雷牙に「休んどれぃ黒虎ー!」とモスが後方から突撃し、奥羽軍随一の圧倒的パワーで雷牙を蹴散らします。

休んどれぃ黒虎ー!

ここは自分の中では決して雷牙さんが弱いというワケではなく、奥羽の戦士の活躍が極端に少なかった為「オレらももっと活躍させろ」という奥羽の戦士たちの純粋な出演願望の相手が運悪く雷牙さんだった、という事にしています(自分は雷牙が嫌いではない為w)

一人だけ良い格好するねぇー!

モスを筆頭に「一人だけ良い格好するねぇー!」如月を筆頭に陸奥四天王。「オレの腕をとったのはどいつだぁ!」白狼。ですがここで「先に行ってくれ! 銀を助けるのが先だ!」と促すのが烈牙、ここでは冷静さを取り戻しています。

ここで雷牙は(樹海の外の激戦を知らない為)「裏切ったか烈牙!」と迫りますが、烈牙も「裏切ったと思われても仕方ないが、それでも自分は呪を許せないのだ」と説きます。
急げ! 魔宮に潜入する!

そして「急げ! 魔宮に潜入する!」とジョンたちを率いて先頭を走るのは烈牙の父、風牙です。

銀、遂に霊魔のいる迷宮最深部へ!

そして外の激戦が動いた今、銀たち一行も武痕牙のおかげでようやく魔宮の最深部と思われる場所へ到達。ここまで長かったですが、さらわれたクロスと子どもたちの捜索を始めようとした矢先。

外の激戦が動いた今
霊魔の息子であり、滅の戦士・氷魔が部下とともに待ち構えているという大ピンチに!
問答無用で斬りこんでくる氷魔

問答無用で斬りこんでくる氷魔以下狼族に対して銀たちは!?

というワケで、今日はここまでです。

そして、この解説を頼りに少しでも「銀牙伝説シリーズ」は元より現在の「銀牙 THE LAST WARS」を面白く読んでいただければ、銀牙ファンとしてこれほど嬉しいことはありません!

日本一危険な恋愛メディア運営の傍ら、Shinnojiという男自身が “日本一銀牙な男” を目指して、やらせていただきますので、よろしければ応援よろしくお願いいたします!

僕と銀牙トークがしたい方は「@shinnoji365」でフォローして「Shinnoji! 銀牙読んだよ!」と言ってくれれば、寝てなければ反応すると思います! 多分! Twitter上ではガンガン「銀牙 ~The Last Wars~」から話に入っていただいても構いませんw

次回も楽しみにしていただければ嬉しいです!

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「銀牙伝説を読もう!強し!八犬士師範・呪!そして突撃、奥羽の戦士たち!【八犬士編part11】」記事が気に入った方はいいねしよう!!