株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

大阪でキャンペーンサイトの制作ならお任せ!

皆さんこんにちは!チーフデザイナーの塩谷です。

この記事では、キャンペーンサイト制作についてご紹介させて頂きます。

ホームページ制作の中でも花型ポジションだと個人的には思っているのが、キャンペーンサイトの制作やデザインです。

今、キャンペーンサイト制作を考えている方に、キャンペーンサイトとは何か、どういう意味を持って作るべきか、制作会社や制作費について詳しくご説明いたします。

大阪でキャンペーンサイトの制作ならお任せ!

キャンペーンサイトとは?

・キャンペーンサイトとホームページは何が違うのか?
・キャンペーンサイトとランディングページは何が違うのか?

キャンペーンサイトとは、企業様の新しい商品やブランドを広くユーザーに認知してもらう為の広告的位置づけが強いホームページのことです。

何よりの特徴が「期間限定」であることです。

サイト全体のデザインを商品やブランドイメージで固め、時には抽選やゲーム、投票などのユーザー参加型ギミックを利用して、商品やブランドを告知します。

その名の通り、キャンペーン用のサイトなので、期間限定色が強く一気に注目させてサッと引く。そんな特徴あるホームページのことです。

通常のホームページと何が違うの?

例えばUNIQLOを例に挙げてみると、UNIQLOのホームページはユニクロで扱う様々な情報を集約しておかなければいけません。

しかし、UTなどユニクロが力を入れて大々的にPRにしたいものが他の情報に隠れがちです。

そんな際に、UTだけの情報を集めたキャンペーンサイトを制作することで、情報の細分化が可能になり、さらにUT独自のコンセプトをサイトデザインに大きく反映できるため、強いブランディングにも繋がるのです。

ランディングページと何が違うの?

ランディングページの一番の目的は、広告をクリックしたユーザーがランディングページを見て、広告主がユーザーに訪問してほしい場所へ移動させることです。

橋渡しのように、ユーザーを目的の場所へ流す為のページです。

一方キャンペーンサイトは、ユーザーの最終着地点になる場所です。

キャンペーンサイトの一番の目的はブランディングです。

説明が難しく、わかりづらくて申し訳ないですが、ランディングページとキャンペーンサイトは目的が違っています。

キャンペーンサイトを制作するメリットは?

キャンペーンサイトを作るメリットがなければ、制作する意味がありません。

キャンペーンサイトを作るメリットとは何でしょうか?

世界観をそのまま投影したデザインが可能

企業サイトの1ページとして新商品を紹介した場合、どうしても商品コンセプトを伝えきれません。

キャンペーンサイトでは、商品コンセプトをそのまま全体的なデザインイメージに投影できるので、とても魅力的なサイトに仕上げります。

ユーザーも、商品コンセプトをデザイン・文字など多角的に認知できるため、よりブランディング効果も高くなります。

BUZZ(バズ)が起きやすい

キャンペーンサイトを作ってもユーザーが見てくれない…それでは作った意味がありません。

しかし、キャンペーンサイトは比較的ページ数が少なく、更新も少ない、さらには期間限定で公開した直後から集客する必要があるため、とても短期的な集客技術が必要になります。

大抵の場合、そんな技術はありません。

キャンペーンサイトの大きなデメリットとも言えるのがこの点で、SEOに弱い性質があります。

それでは、短期集客出来ないのか?と思われると思いますがそうではありません。

BUZZ(バズ)という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

「バズる」という表現で使用されます。

「バズる」とは、SNSを通して、とんでもないスピードで拡散される事例のことです。

何かユーザーの興味に触れる部分があり、ユーザーが「拡散したい!」と思わせることで、SNSから一気に短期集客できるのです。

キャンペーンサイトの大きなメリットは、この「バズ」が起きやすい点です。

様々なギミックやデザインで凝ったサイトが作れる為、新しい技術、面白い仕掛け、ユーザー参加型などなどユーザーが拡散したいと思うギミックにどんどんトライできます。

キャンペーンサイトがツイッターやフェイスブックで拡散されることで、思っても見なかった成功を獲得した事例が数多く存在します。

キャンペーンサイトのデザインはバズを狙おう!

キャンペーンサイトの最も大事な点がバズるかどうかです。

キャンペーンサイトは自力のSEOではなかなか上がれません、しかも短期間で…。

有名なタレントさんや高いCMに出せるなら、バズを狙う必要なく、ユーザーにキャンペーンサイトを認知させることが出来ると思いますが、普通の企業さんはなかなかそうはいかないもの。

だからキャンペーンサイトを制作する際は、いかにバズを狙えるデザインにするか、アイデアが出せるかが大事だと思います。

ユーザーが友達やネット上で共有したくなるコンテンツを生み出すことで、商品認知・ブランディングが大きく成功する可能性があります。

その為最近では、面白いキャンペーンサイトが非常に増えてきています。

おしゃれなキャンペーンサイト、高い技術力(WEB的な意味)でユーザーをアッと驚かせる動きのあるキャンペーンサイト、かっこいいキャンペーンサイトなど、参考にできる良い事例が沢山あります。

キャンペーンサイト参考まとめ!参考例を見てみよう!

無印良品のキャンペーンサイトで、めちゃくちゃかっこいいです。

MUJIの商品で、東京の観光地を作っている印象的なプロモーションですね。

ここまでエッジの立ったアイデアがあると、ユーザーはどうしても拡散したくなっちゃう

これはCMとの連動が面白いキャンペーンサイトです。

さすがにここまでお金をかけると凄いですね、こういう案件は広告代理店が所持しているのでしょう、いいなぁ←えw

とても面白いプロモーションです。

ビタミン炭酸飲料マッチのキャンペーンサイトです。

広瀬すずさんのCMでお馴染みですね、爽やかです!このキャンペーンサイトではSNSを通したキャンペーンを活用しています。

バズを利用したキャンペーンの見本として載せてみました。
上記ふたつは話題性やデザインでバズを狙っている?タイプだと思います。

キャンペーンサイトの気になる制作費用

キャンペーンサイトは、ページ数が少ないものの、デザインが凝ったものが多く、制作費用が気になります。

弊社大阪南森町のWEB制作集団リースエンタープライズでは、キャンペーンサイトの制作費用は大体30万~でお受けさせて頂きます。
※内容で大きく増減あり。まずはお気軽にご相談ください。

弊社では、数多くの人気メディア(iPhoneメディアや恋愛メディアなど)を運営している実績があり、集客への意識が他社より高い自信があります。

もちろん、デザインが弊社の売り!高いデザインと集客意識で制作させて頂きます。

大阪でキャンペーンサイト制作ならの記事まとめ

キャンペーンサイトは、デザインに凝ることが出来る点、バズが大事な点をお伝えさせて頂きました。

キャンペーンサイトの制作は、ほぼほぼ広告代理店様が請負うことが多い案件ですが、直接ご依頼頂いても結構です!

弊社でキャンペーンサイト作成をご検討頂いた方は是非お気軽にご連絡ください。(tel:06-6940-0662)

制作のご相談はこちら

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「大阪でキャンペーンサイトの制作ならお任せ!」記事が気に入った方はいいねしよう!!