株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

報告・連絡・相談の大切さを考えよう

報告・連絡・相談って何?なんで大事なの?

報告・連絡・相談って何?なんで大事なの?

どうも、WEBデザイナーのぺとらです。
みなさんは、日頃「報告・連絡・相談」していますか?

報告=指示されたことなどの状況や結果をいち早く知らせる。
連絡=共有すべき情報をみんなに知らせる。
相談=自分の意見を聞いてもらいアドバイスをもらう。
これらは一般的には略して「報連相(ホウレンソウ)」とも言われていますね。

社会人になった人は、会社から「報連相」を教わった方もいるのではないでしょうか? 本日はそんな「報連相」について、私の実体験もふまえて紹介していきたいと思います。

「報連相」の報告

「報連相」の報告

何はともあれ、まず何かあれば報告しましょう。 めんどくさい、このくらいなら自分の勝手で処理できる問題だと思っていてもです。

後々、なぜあの時、報告しなかったんだと注意をされるのはあなたですし、その人、上司や同僚の信用までも失ってしまいますよね

なので、何かトラブルや問題が発生した場合は、まずは上司か責任者に報告を入れることを心がけましょう。

「報連相」の連絡

「報連相」の連絡

連絡は関係者と情報を共有するために知らせる事です。
何が起きたのか、今どういう状況なのか? 連絡する事で、全体で今置かれている状況が把握できます。

たとえそれが、話しづらい、言い難い事であっても、憶測や判断は入れずに情報を正確に伝えるようにしましょう

連絡をせずにそのまま放置していると「あの件だけど、どうなってる?」とか「進捗はどのくらいなの?」と、聞かれた時にも答えづらいですよね。それによって社内でのスケジュール感が大きく変動してしまったり、そんなつもりなかったのに不安ばかりかかえてしまうのはあなたですよ。

「報連相」の相談

「報連相」の相談

結論から言うと、どんな小さな事でも相談しましょう。
あなたが何かで困っているのであれば、相談すべきですし、上司ならきっと耳を傾けてくれる筈です。
私も以前、相談なしに新しい開発案件の構築を進めてしまったのですが、それはまだ未確定の案件であったため、「なぜ独断で進めたのか」ととても怒られてしまいました。

よかれと思った事でしたがそれは、別のスケジュールで進めていた上司としては、「今それじゃない!」となってしまいますよね

それからでしょうか、私がこれまで以上に「報告・連絡・相談」を意識し始めました。

報告・連絡・相談は大切

報告・連絡・相談は大切

人間関係に信頼が生まれる様に、報告・連絡・相談はとても大切な事だと思います。
何かあってから困るのはあなただけでなく、相手、そして全員まで巻き込んでしまう事もあるからなのです。なので、気になる事があれば、どんどん報告・連絡・相談を心がけましょう!
ついつい、忘れがちになってしまいますが、習慣化すれさえすれば意外と簡単な事なんですよ?

それではまた、次回お会いしましょう! アデュー!!

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「報告・連絡・相談の大切さを考えよう」記事が気に入った方はいいねしよう!!