株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

和風ホームページ作成(デザイン)の際に利用したいフォントや素材まとめ

和風ホームページ作成の際に利用したいフォントや素材まとめ
和風ホームページの作成依頼をお考えの方は、「和風ホームページ作成」ページをご覧ください。

どうも、チーフデザイナーの塩谷朋広です。

僕は、こんなアラブ人みたいな顔していますが、和風ホームページのデザインがとっても得意です。和風ホームページ制作の依頼が来たら、ヨシッ!とついつい拳を握ってしまいます。

皆様は和風ホームページの制作を依頼されるタイミングってありませんか?

日本人として、Webデザイナーの仕事をしている以上、少なくとも1度は和風ホームページ制作を行うシチュエーションが来ると思います。

そんな時に和風デザインで困らないように、和風デザインのウェブサイト参考例やデザインのコツ、無料素材、フリーフォントなどをご紹介いたします。

この記事を参考にして、かっこいい・おしゃれな和風ホームページをデザインしてみてください!

まずは参考にできる和風ホームページデザインまとめ

和風ホームページをデザインするにあたって、まずはリサーチが必要ですね。

和食や旅館、日本特産品の販売サイトなどウェブサイトで和風デザインを目にする機会も多いです。既にデザインされた優れた和風ホームページデザインを参考に、デザインの方向性を決めてみましょう!

正に王道的な和風デザインのホームページです。

ヘッダーメニューにさり気なく使われている和風柄の背景素材がノペッとしがちな全画面レイアウトに良いアクセントを加えています。

和風デザインの中に粋な遊び心を感じる優れたデザインです。

レスポンシブレイアウトでモバイルフレンドリー、スマートフォンでも快適な和風デザインです。

和風のデザインながら西欧の雰囲気が流れる美しいデザインです。

ランディングページの和風デザインの参考として。

ダイナミックかつ繊細で和風デザインホームページとしてとても魅力的なサイトです。

写真を効果的に使って、おしゃれで粋な和風デザインに仕上げていますね。

コンセプチャルでなかなか参考にするには難しいかもしれませんが、和風デザインとしてセオリーとも言える和紙の背景は参考になると思います。

和風デザインのお決まりとも言える配色は是非参考にしてください。

和風デザインでは、写真と色がとても大事なってくることがわかるホームページです。

和風デザインの枠からは少し外れてくるかもしれませんが、このようなデザインアプローチも和風デザインの幅を広げて面白いですね。シンプル is Best!!

さぁ、あなたのデザインする和風ホームページのイメージは見えてきたのでは?

続いて、和風ホームページ制作では欠かせない、フリー素材や無料フォントのまとめ紹介です。

和風ホームページに使える無料素材やフリーフォントまとめ

和の素材やテクスチャを使用すれば、ホームページデザインを簡単に和風にすることが出来ます。和風デザインが苦手という方も、無料和風素材を利用して挑戦してみてください。

【和風テクスチャ・背景パターン】商用利用可能な和紙素材の無料サイト

【和風テクスチャ・背景パターン】個人利用可能な和紙素材の無料サイト

【和風イラスト素材】商用利用可能な和風イラスト、和柄素材の無料サイト

続いて、和風デザインに渋みや粋、かっこいいイメージを持たせるなら必須となる筆文字(毛筆フォント)のフリーフォントをご紹介します。

和風デザインのフォントとしては筆文字(毛筆フォント)か明朝が基本的に相性がよく、明朝を中心としてスポットで筆文字を使えばかっこいいモダンな和風デザインを実現できます。

無料でダウンロードできる筆文字(毛筆フォント)

とてもクオリティが高く、正にデザイナーが求める筆文字(毛筆フォント)ですが無料版では一部の漢字とひらがな・カタカナのみ対応しています。

それでも、とても便利で和風ホームページのデザインには欠かせないので、絶対ダウンロードしてください!

和風のロゴのデザイン制作なんかでも、とても役立ちます。

何故か皆大好きはんなり明朝も、和風デザインでは威力を発揮!デザインにおける文字(フォント)の大事さにはいつも痛感させられます。

はんなり明朝をよりオシャレに仕上げたような印象です。カチッとさせるなら「はんなり明朝」、シュッとさせたいなら「うつくし明朝体」がオススメ!

※ご利用の際は、利用規約を十分理解した上で使用してください。

和風ホームページをデザインするコツとは?

和風デザインの参考サイトからデザインイメージを着想し、無料素材からテクスチャや背景パターン、フリーフォントをダウンロードしてきて、和風デザインを制作する準備はバッチリ!

ここまできたら、後は和風デザインの作り方のみですね。

最後に和風ホームページのデザイン方法について紹介します。

和風ホームページデザインの特徴

和風ホームページを上手にデザインする上で大事な特徴は「フォント」「色」「写真」です。和のホームページでは筆文字(毛筆フォント)や明朝体フォントを効果的に利用したり、縦書きレイアウトを利用することで、和風デザインのイメージを手軽に得られます。

和風デザインに慣れない方は、筆文字(毛筆フォント)の使用箇所を間違えるととても不細工なデザインになりかねないので、明朝体を使うのがおすすめ。

失敗しないコツとしては、筆文字(毛筆フォント)はあくまでスポット利用に留めることです。

そこら中に筆文字を使ってしまうと、デザインをまとめるのが難しくなってしまいますので、注意しましょう。

縦書きレイアウトは、日本固有のスタイルなので、和のデザインとマッチしやすく是非取り入れてもらいたいデザインです。

ロゴやタイトルを縦書きにするだけでも、大きな効果が期待できます。

和風ホームページをデザインする上で色もとても大事な要素です。配色を間違えてしまうと、せっかく筆文字(毛筆フォント)や明朝体を縦書きに使用したのに、残念なデザインになってしまうこともしばしば。

和風デザインの参考色(カラーパターン)
和風ホームページを制作する上で、間違いのない配色は「白」「黒」「濃赤色」の3色です。

この3色は漆器の色を連想し、和風デザインとの相性抜群!バランス良く使用すれば和風デザイン制作に困ることはないと思います。

最後に写真やテクスチャ・背景パターンなどの使用方法です。

普段であれば、白い背景や薄いグレーの背景でデザインしていた部分を、和紙のテクスチャに変えてみてください。突然和風デザインに変わるのを確認いただけると思います。

写真ではボヤっとしたものよりも、コントラストがはっきりした写真がおすすめです。

和風デザインの写真の使い方

写真をそのまま四角で使うのも良いですが、丸や扇型、台形などで切り抜くのも和風デザイン効果が高く、おしゃれなデザインに仕上がります。

最後に

株式会社リースエンタープライズでは、数多くの和風ホームページ制作を手掛けており、どのデザインもクライアント様から高い評価を得ています。

和風ホームページデザインをお考えの方は、是非06-6940-0662(平日10:00~19:00)までご連絡ください。

ウェブ制作のご依頼は、ウェブからも受け付けております。
制作ご依頼ページからご連絡ください。
詳しい和風ホームページ作成のご案内は、「和風ホームページ作成」ページからご覧ください。

またこの記事が参考になった方は下のボタンから「いいね」「フォロー」など拡散宜しくお願いします。

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「和風ホームページ作成(デザイン)の際に利用したいフォントや素材まとめ」記事が気に入った方はいいねしよう!!