大阪南森町のホームページ制作会社リースエンタープライズのデザイン制作実績

OPUS JAPAN

海外向け釣具メーカー OPUS JAPAN様のWeb制作

海外ディーラー向けのホームページが作りたい

既存のホームページは存在していましたが、完全なリニューアルをかけたいとご依頼いただきました。
クライアント様から頂いた要望はとても明確で、中国を中心としたアジアのディーラーやヨーロッパのディーラーへ向けたホームページが作りたいというものでした。

OPUS JAPAN様の特徴は、その商品量の多さでした。
その商品量から、「ディーラーが自分の目的の商品を簡単に見つけることができ、さらに他の商品にも興味が湧くようなサイト」これがOPUS JAPAN様ホームページには必要なのではと感じました。

そこでデザインの大きなポイントとして、ディーラーがカタログを見るかのように商品を検索できるよう商品をカードのように整列させるデザインを採用しました。
カードの中に出来るだけ情報を記載することで、商品詳細を見ずとも検索が可能になっています。

サイト全体で、海外の人が思う日本らしさや素材感といったものを大事にし、黒と赤をメインカラーに構成しています。
メニューバーにカーボン素材のようなテクスチャを採用し、釣具感のようなものを表現しています。

ホームページオープニングやディーラーページのMAP部分には、クライアント様の要望でFLASH技術を採用しています。
制作時で既にFLASH技術には影が見え始めていましたが、存分にFLASHの良い部分を利用した動きのあるデザインに仕上がっていると思います。

よりネイティブに近い英語翻訳を採用する

リースエンタープライズでは、OPUS JAPAN様ホームページのような別言語(英語)に対応させることも可能です。
長い海外生活のあるスタッフが多く、伝わりやすい文章を作成します。

但し、英語を母国語とする海外ディーラーをメインターゲットとしていませんでしたので、出来るだけ簡潔に商品データや必要情報が見つけられるようにデザインやレイアウトに工夫しました。

このホームページデザインをキッカケに、60ページ近い商品カタログデザインの案件を頂くなど、長いお付き合いになるターニングポイントとなりました。

Project OPUS JAPAN
Credit デザインコーディングjavascript実装サイト運用ブランディング英語翻訳Flash
Director 塩谷 朋広
大阪でホームページ作成なら株式会社リースエンタープライズ
  • OPUS JAPANをtwitterでシェア
  • OPUS JAPANをfacebookでシェア

その他の制作実績

株式会社リースエンタープライズが気に入った方はいいねしよう!!