通販サイト出店を考えている方必見! ショッピングモール出店のメリット・デメリット!【Yahoo!ショッピング編】

通販サイト出店を考えている方必見! ショッピングモール出店のメリット・デメリット!【Yahoo!ショッピング編】

通販サイト出店を考えている方必見! ショッピングモール出店のメリット・デメリット!【Yahoo!ショッピング編】

こんにちは、norick(のりっく)こと上坂です。
今日はYahooショッピングについてお話します。

Yahooショッピングモールの特徴

Yahooショッピングの特徴についてですが、なんと言っても最大の導入メリットは、費用の低さです。

  • 月額費用 0円
  • 月額システム料 0円
  • 売上ロイヤリティ 0円

どうやってモールとして儲けを出すの???と言うぐらいの大盤振る舞いで話題沸騰中のYahooショッピングです。

Yahooショッピングが、本気で日本一の通販ショッピングモールを作る!と言う大義の下、大きな改革が近年行われたサイトです。

Yahooショッピング自体も、他社モールと比較して運営時の利益率の高さを売りにしており、確かに通販モール運営の際のネックとなる維持コストがほぼかからない点では非常に魅力的で、参入時に悩みの少ないコンテンツであります。

そして、自由にデザインも行うことができることから、独自性を維持することも可能ですし、デザインやサービス面での他社との差別化も可能です。

つまり、楽天ショッピングとほぼ同じようなデザインやサービスと言った独自性を維持しながらも維持コストはほぼかからないという点はある意味では最強ショッピングモールであります。

T-POINTに関して

T-POINTに関して

さて、ポイントの方は?
先日、楽天ポイント最強説を私はこのブログでお話ししましたが、こちらも負けてはいません。T-POINTがポイント還元されます。
T-POINTは、実社会に根差した(リアルマーケット)多様性に富んだポイントです。なかなか貯め方と使い方が浸透していない印象がありますが、大抵の店舗、サービスでどこかしら導入していますのでこちらも楽天ポイントとは違った大変有効なポイントであります。

Yahooショッピングでのポイントについても、モールが積極的にポイント還元を行うなど、熱心な取り組みを感じます。

Yahooショッピングモールのウィークポイント

それでは、良い事ばかりのYahooショッピングの唯一と言っていいウィークポイントは、一気に店舗数が増えた事は、高度な競争がすでに起こっている点です。
さすがに自然な流れで、Yahooショッピングをやらない理由などないというぐらいのインパクトのある政策ですので、通販サイト運営者は一気に食いつきました。
結果的に急激に伸びた出店数が、運営者にとって非常に酷な競争を起こしますのでなかなか自然検索のキーワードだけで売上を上げるのは至難の業です。

新聞には出店の伸びと集客の伸びが比例していない結果、短期的に大きな収益を上げるには非常に努力がいるという事になりました。

ただ、不気味なのは、Yahooというグループ、ソフトバンクも含めると、壮大なバックボーンがあり地力への期待感は否めません。
「次はいったいどんなことをやってくれるんだろう?」という期待感から、私はYahooショッピングのサプライズを期待して出店している方も多いのではないかと思います。

アパレル商品でのショッピングモールを比較しますと…

私なりの結論……

正に、「一長一短」「良し悪しがある」「両面がある」「メリットとデメリットがある」「長短がある」に尽きますね。

実際に運営してみて……

  • 費用面     第1位 Yahooショッピング
  • 売上面(集客) 第1位 楽天ショッピング
  • ブランド面   第1位 楽天ショッピング
  • 運営しやすさ  第1位 Amazon
  • 将来性     第1位 自社本店通販

★総合面 第1位 
★「楽天ショッピングからの自社本店通販」★

ショッピングモール出店の総合面

結果として、やっぱり売上の上がりやすさは結果として、事業を行う上で最も難しい点だと考えた結果となります。
参入のし易さももちろん重要ですが、その後の伸びシロや通販サイトの運営を志すこのお話を最後まで読んでいただいた方は、将来性や、未来の小売業の形態を想像しておられる方だと思います。

売上が上がる、商品が動く、お金が動くという事は、結果として、スケールメリットや、合理化によるコスト削減や戦術検討機会を総合的に勘案すれば、その幅であったり量は、自分自身や事業をブラッシュアップさせてくれることでしょうし、費用に見合う挑戦になるのではないでしょうか。

ま、結局最後は、1ユーザーとして出店者さんが利用してきたモールがあったりするでしょうし、すべてのモールは言うまでもなく使いやすく、きちんとされていますから取り扱う商品次第、出店者さんの状態によって変わってくると思います。

弊社は、アパレル事業を中心にモール内での広告をかけずに売上を上げるノウハウを保有しています。是非、ご興味がある方は、お取扱い予定商品、保有するコンテンツ(ブログ等のSNS)をお知らせ頂けましたら、出店者さんに合わせた形をご提案できると思いますので、お気軽にどうぞ

「通販サイト出店を考えている方必見! ショッピングモール出店のメリット・デメリット!【Yahoo!ショッピング編】」記事が気に入った方はいいねしよう!!
ありがとう平成!ようこそ令和(れいわ)新元号に伴う変更作業は当社にお任せください!

新着記事と笑いは鮮度が命や!