Blog

ブログ

社長のわがままで強制的にコーポレートサイトをリニューアルしました。

最終更新日:|公開日:

疑問から始まったリニューアル構想

wr1

こんにちは。リースエンタープライズの德田です。
社員からは「似非(えせ)パンクロッカー」と呼ばれていますが、パンクを愛して約35年あまり……。

「初老のパンクス」と呼べと社員に強要している今日この頃……、いきなりですが実は最近、ちょっと悩みがありまして、何かというと
「ウチの社員は個性が強すぎて世間と感覚がずれてるんじゃないか」
という疑問です。

個性豊かなWEB制作メンバー

疑問を感じさせる社員を簡単に紹介しますと、

Tomo先輩

まず、デザイン関連の業務のすべてを担う、日本一のスタジオジブリファンを自称し、「大阪で5本指に入るスーパーデザイナー」の【Tomo先輩】。

Shinnoji/真の字

そしてお次が、女性向けWEBメディア事業を統括させているけど恋愛経験が乏しい自称「浪速の恋愛ヘヴィメタラー」の【Shinnoji/真の字】。

ぺとら

最期に、そのヴィジュアル(見た目)のインパクトに圧倒されて、遂この前、社員に昇格させてしまった宇宙人(らしい……)「銀河系広報担当兼デザイナー」の【ぺとら】。

(まー他にも社員はいてるのですが特にこの3人が強烈で)お前ら、どんだけバラエティ好きの関西人やねんって感じです。

こんな一癖も二癖もある変わり者なので、独特な自分たちの世界だけにどっぷりとはまっていないで、世間の流行など敏感に感じ取ることはにできるのか?移り変わりの激しいWEB業界の流れをつかんでいるのか?

と、一般人の感性に一番近い「初老のパンクス」であり社長である私のニーズを的確にとらえる事ができるのか?などを疑問に感じたのでコーポレートサイトを強制的にリニューアルさせてみることにしました。

理不尽なリニューアルのオーダー

前のコーポレートサイトのデザインが気にいらないってことではないんですが、社長権限と言う理不尽な職権を発動し、修正点を無理やり押し付けて進めさせてみたのですが、職権発動から3ヶ月……、ようやく良い感じのコーポレートサイトに仕上がりました。さて、ご覧頂いた皆さん的にはこの超スーパーミラクルトップダウンビフォーアフター(冗談)はいかがでしょうか?

before

ビフォー

after

アフター

ちなみに今回出した修正点のオーダーはこんな感じです。

  • 1. 社長(私)が黄色があまり好きくないって知ってる筈なのに、何故かメインカラーが黄色系だった。
  • 2. 社長(私)の写真があんまりしっくりこなかった。
  • 3. 社長(私)がデザインを確認する前に、サイトが先に組みあがってしまった。
  • 4. 全体的に寒い感じ(写真の撮影が全部冬だったので)のサイトに仕上がっている事にだいぶ終盤で気づいた。
  • 5. 社長(私)の写真がやっぱりしっくりこなかった。

と、まぁこんな感じの修正点を出して、見直しをかけ、ようやく仕上がりましたので、こうやって私も挨拶がてら、ご報告させていただきました。

正直、職権乱用までしてここまで大改造するつもりではなかったのですが……シンプルなデザインで見やすいコーポレートサイトに仕上がったと大変満足しています。

また、うちの社員の個性がいい感じに活かされていて、「世間からのズレ」なんてこれっぽっちもなく、WEB制作をしている会社として胸を張って言えるサイトになったと自負しています

今回のリニューアルで伝えたいこと

まず社長である自分自身でも、WEB制作という現場がIT業界を知らない人からすると、「とても不透明なのではないか?」と感じていました。

それをコーポレートサイトを見てもらって、そのファーストビューで「あ、そういうコトね(笑)」と解っていただけるような、そんなデザインにしたかったのです。

そしてコーポレートサイトと言うと、普通は小難しい経営理念や、事業内容……、つまり株式会社リースエンタープライズは、今この記事を読んでいただいているあなたを含む、お客様にとって “何ができるのか” をもっとハッキリと伝わるようにしたかった為「こんなどこにでもある内容では面白くない」と思い、ついでに「こんな人たちでやってます」っていうのも、実際を見てもらうことで親近感が少しでも増せば良いと考えました。

後は我々、大阪に会社をかまえる関西人としては、やはり「笑い」で負けたらダメだと思っています。中年オヤジ(私もですが……)の寒いギャグより、スベらないベンチャーを目指したい、そんなソウルもサイトの細部に散らばらせろと(社長権限で)オーダーしました。

そして最後がこのブログです。
今はソーシャル全盛期と言って良いほど、人と人とのコミュニケーションが簡単になった時代(ウチの社員で「ポケベル」の時代は……って通じるヤツ、いないからね泣)ですから、まず企業が企業として、持っている情報を発信していく “場所” を持たなければならないと考え、では企業が持ちうるコンテンツ、発信していく “情報” とは具体的に何か?

そう考えた時
「ウチの社員は全員ある種の変態だから、良い言い方をすれば個性の塊(かたまり)やし、まぁなんか振り切ったこと書かしたらお客さんも笑ってくれて良いんちゃう?」
という超ザックリした理由で、ブログを搭載したコーポレートサイトになりました。

個性の塊

今後、どんどん社員の寿命を削らせながら記事を書かせていくので、良かったら大阪のWEB制作会社リースエンタープライズと申します。(すいません……、社名が長くて……でも、これも意味があるので代表挨拶でちょこっと書いてますので見て下さい。)でも、知ってて損はない内容の情報などを発信していきますので、たまに更新してないかなって気にかけていただけると幸いです。

ただ制作するだけのWEB制作は終わりにしませんか

リースエンタープライズは、ごらんの通り、社長を含め社員の個性も大切にしていますが、そんな個性ある社員たちだからこそ、お客様がお客様自身ですら気づいていないお客様の個性やニーズを客観的に見出し、最適なサービスを適正なお値段で提供したいと考えております。

また、お客様がよろしければ是非、リースエンタープライズと一緒にお仕事させていただいた工程や、実際に一緒にお客様の制作物を作ってみて、リースの社員の対応にどう感じたか? なども、このブログを通して、

  • ・「リースさんはこんな会社だった!」とか
  • ・「リースのShinnojiさんはすごくヘヴィメタルが好きで、その愛情の注ぎ方がWEBに対しても同じで、専門用語が解らない私にも丁寧に説明してくれて、とても話が早かった!」とか
  • ・「大阪で5本指に入るリースのスーパーデザイナーTomo先輩は、スタジオジブリ作品が好きって聞いたんですけど、どの作品が一番好きなのか聞いたら ”ジブリ作品に優劣をつける人間なんて終わってる” と言われて感動した」

などなど……、面白いフィードバックもいただければ嬉しく思います。

それでは今日はこの辺りで……、次回もまたこの「世界一、社員に対して無慈悲なブログ」でお会いしましょう。(さて……次のリニューアルはいつにしよっかな?……フッフッフッ……)

ブログ編集部
担当者:ブログ編集部
リースエンタープライズのブログ編集部です。 お知らせから最新のWEB制作事情まで、あらゆるリース情報を発信します。