Blog

ブログ

【魔女の宅急便】キキをグラフィグにしてみた!

最終更新日:|公開日:

魔女宅TOP

みなさんこんにちは!デザイナーのクロです!

金曜ロードショーで2週連続ジブリ祭りが開催されてますね!

今週は前回の「天空の城ラピュタの名シーンをパスで描いてみた」に引き続き、「魔女の宅急便」放送にあわせてキキのグラフィグを作ってみました!

原作は絵本

絵本魔女の宅急便

参照元:EhonNavi

魔女の宅急便は原作が絵本で、全6完で完結しています。

映画での内容が1巻で、2巻以降はキキが悩みながら魅力的な女性に成長していく過程が描かれています。

キキとトンボさんの関係や、両親とのその後が気になる方は、絵本版「魔女の宅急便」を読んでみてはいかがでしょうか?

キキのグラフィグを作ってみた!

キキグラフィグ1

キキは魔女らしい黒いワンピースと真っ赤なリボンが特徴的なので、追加パーツでリボンを作ってみました!

前回の「アドベンチャータイムのキャラをグラフィグのテンプレートで作ってみた!」ではなかった横髪を作ってみました!

目の中に大きいハイライトと小さいハイライトが並んでいるのが可愛かったので、デフォルメでもハイライトを2つ並べています!

グラフィグをオリジナルデザインに改変するときのポイントもまとめましたので、グラフィグを自作してみたい方は是非ご覧になってください!

オリジナルデザインのグラフィグを作る方法

キキグラフィグ

1.テンプレートをダウンロードする

NC帝國様から何も書かれていない状態のグラフィグのテンプレートをダウンロードします。

グラフィグは、オリジナルデザインであっても販売することができません。※

利用規約をきちんと読んでから利用しましょう!

※法人で販売したい場合はコスパに問い合わせ可能

2.グラフィグの構造を理解する

現在ダウンロードできるテンプレートの「blank graphig Ver6_1」は頭と髪が一体になっていて、前髪と顔のパーツが重なるような箱型になります。

パーツは、頭、体、手、足(2枚)、ツインテール(2枚)の5つのパーツになっています。

形がわからない場合は、一度何も書かれていない状態でプリントアウトし、公式サイトを見ながら組み立ててみましょう。

3.パーツにデザインを書き込む

イラストレーターを持っている方は、ダウンロードした「ver6_1.ai」をAIで開きましょう。

最終的にプリントアウトして使用することが目的ですので、縮小拡大に強いイラレを使うと改変がしやすいです!

顔や髪型など、半分作って左右反転でもう反対側を作ると作業時間を短縮することができます。

好みの問題ですが、目を反転させるときにハイライトが右目と左目でばらばらになっていると見た目が良くないので、ハイライトの位置は統一しておきましょう。

4.テンプレートにないパーツを作る

テンプレート

キキの自作グラフィグで言うと横髪、リボンなど、テンプレートにないパーツを作る場合は、グラフィグに差し込むためのでっぱりと、差込口が必要になります。

差込口とでっぱりの大きさがバラバラだとうまく組み込めません。AIデータの場合すべての線がパスになっているので、足パーツのでっぱりと、体パーツの差し込み口をコピーして、追加で作ったパーツにくっつけましょう。

大きいパーツだと、差し込み口と出っ張りを大きくするか、2箇にすると安定しやすいようです。

またグラフィグは、前面だけでなく背面からも見えるので、パーツを左右反転でコピーし、折り曲げて両面プリントされた状態になるようにしておきましょう。

以上、今週のやってみた「魔女の宅急便「キキ」のグラフィグをつくってみた!」でした!

最近ゆっくり映画を見ることがなかったので、今週末は早く帰って魔女宅を見たいと思います!

ブログ編集部
担当者:ブログ編集部
リースエンタープライズのブログ編集部です。 お知らせから最新のWEB制作事情まで、あらゆるリース情報を発信します。