Blog

ブログ

【メイキング】乙女ゲーム風にイケメンを塗る方法【講座】

最終更新日:|公開日:

乙女ゲーム風の塗り方を考えてみた

【メイキング】乙女ゲーム風にイケメンを塗る方法【講座】

どうも、ぺとらです。

突然ですが皆さん、イケメン好きですか?
残念ながら私は俗にいうキラキラしている美形の男性キャラクターよりも、人外や枯れ果てたおっさんキャラの方が好きなのですが、今回は乙女ゲーム風にイケメンを描く方法をメイキングでお届けしたいと思います。

最初に言っておく!イケメン難しい!!

描いている途中で泣きそうになりましたが、そもそも論、私なんぞが講座なぞ言っていいものかも分かりませんが、やったもん勝ちやねんっていう所に落ち着いたので、生暖かいぬるい目で見て頂ければと思います。

線画を作成

線画を作成

イケメンとは……(˘ω˘)?
イケメンを凝視しろと言われても難しいのに、描くとなるとまた別格で難しいです。はい。
とりあえず、根性で下書きまで描き上げましょう。

【作業環境】
・CLIP STUDIO PAINT PRO
【ペン入れ】
・ペン(Gペン 3px~5pxぐらい)

肌と髪の色を変更

肌と髪の色を変更

雰囲気を乙女ゲーム独特のやわらかくしたいので、主線レイヤーの色を茶色系に変更しました。
CLIP STUDIO PAINT PRO では「透明部分をロック」という機能がありますので、そちらを使うか、主線を選択範囲で囲ってマスクを作ってから塗るといいです。

肌色と影を塗る

肌色と影を塗る

肌色と簡単に影を塗っていきます。
肌色のベースは(#ffebe1)、濃い影は(#f4b8b4)、薄い影は(#ffd3ca)で塗ってみました。
ざっくりとここかなぁ、っていう部分をガシガシしていけばそれっぽくなります。

ハイライトを入れる

ハイライトを入れる

顔の中心に白、絵画モード「スクリーン」、エアブラシでふわっと塗ります。
続いて、輪郭の顎と頬、鼻筋の部分にも白、絵画モード「スクリーン」でハイライトを入れます。
輪郭が際立つよくやるアレですね。

目の下地を塗る

目の下地を塗る

はい、続いて目、瞳の下地を塗っていきます。
青! っていう青よりも少し緑がかった青の方が好きなので、青緑で塗ってみました。

瞳孔部分を作る

瞳孔部分を作る

瞳孔を黒で作って、境目を少し濃い目の青緑、エアブラシでちょんちょんとぼかす様に塗りました。
目は本当好みだと思うんですが、気分によって変えたくなる部分ですよね。

目のハイライトを入れる

目のハイライトを入れる

正直ここが楽しくて描いてる人も多いのでは? 私も楽しい。
目にホワイトでハイライトをちょんちょんと入れていきます。
主線レイヤーの上から、大きめのを一つ入れて、控えめに小さいのも入れてみました。

髪の毛の下地を塗る

髪の毛の下地を塗る

髪の毛の下地を塗っていきます。
全体が塗れたら色調補正をかけるので特に考えず、オーソドックスな柔らかいベージュ系で塗ってみました。
「塗りつぶし」ツールの「他レイヤーを参照」でポチポチするだけで簡単に塗れますね。

髪の毛にグラデーションをかける

髪の毛にグラデーションをかける

下から上にかけて、濃くなるようにグラデーションをかけます。
髪の毛のレイヤーだけに塗りたい場合は、髪の毛レイヤーで「クリッピングマスク」をかけるか、グラデーションを作り終わった後に髪の毛レイヤーの選択範囲でマスクを作ると良いでしょう。

髪の毛のシャドウとハイライトを入れる

髪の毛のシャドウとハイライトを入れる

シャドウは髪の毛の色を絵画モード「乗算」で、それっぽい所を塗っていきます。
一際明るい箇所は、絵画モードを「発光レイヤー」にして、シュッシュッと塗っています。
もしくは最初に大まかに塗って、後から消しゴムで形を整えてあげると楽ちんかもしれません。

色調補正で色を整える

色調補正で色を整える

ここからはトーンカーブやカラーバランスを調整して、好みの色味になるまで弄っていきます。
ベージュ系の髪が完全に赤毛になっとるやんけ、というツッコミは聞こえませんです。はい。
肌色も、シアンを強くしたのでより、赤みのある肌色になりました。

最終調整

最終調整

最終調整という名の誤魔化し程度ですが、肌と髪、影部分に絵画モード「オーバーレイ」のエアブラシで、ポンポンと色を重ねてあげると、より鮮やかな印象になります。
それぞれの箇所に使った色は図の通りです。

背景を描く

背景を描く

それっぽい背景を用意します。
今回はグラデーションと雲ブラシを使って簡易的に空の背景を用意しました。
イケメン+青空は離れがたい存在なのかもしれない……。

グロー効果をかける

グロー効果をかける1

表示レイヤーを全て統合し、統合したレイヤーに対してレベル補正をかけます。
結構躊躇なくかけたほうが良いみたいです。(元レイヤーは残しておいて下さい)

グロー効果をかける2

レベル補正をかけた統合レイヤーを絵画モード「スクリーン」に変更し、不透明度を調整すると完成です!
グロー効果をかけるだけでだいぶ印象が変わってきますね。

グロー効果をかける3

あとはそれっぽいロゴとキャッチーなセリフを付け足してみると、より乙女ゲーム感が出るのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか?

参考になるか分かりませんが、イケメンを乙女ゲーム風に塗る方法を紹介してみました。
塗りはもちろん、最終調整や効果のかけ方で印象が随分変わってきますね。

最後に! イケメンの定義は人それぞれだと思います!
その人が格好良い、素敵と思えばどんな姿形であれ、イケメンなのです……なのです。

それではまた、次回お会いしましょう! アデュー!!

ぺとら
担当者:ぺとら
トランシルバニア星雲・トランスセクシャル星出身。 Manson(マリリン・マンソン)に憧れ、地球に舞い降りた銀河系WEBデザイナーで、「vertical-align: middle;(バーティカルアラインミドル)」という響きが格好良すぎてマークアップエンジニアにもなった。好きな地球人のタイプは、Jeff Goldblum(ジェフ・ゴールドブラム)。