Blog

ブログ

部下のパソコンを勝手にWindows10へアップグレードしてみた!?

最終更新日:|公開日:

部下のパソコンを勝手にWindows10へアップグレードしてみた

こんにちはリースエンタープライズのパンクス徳田です。

大阪の方でもインフルエンザが猛威を振るっているようですが、皆さんは大丈夫ですか。
社員もバタバタ倒れていくなか、私としては何とか持ちこたえてるって感じですが、そんな身体に鞭打って、今日は親切にも部下のパソコンをWindows10へアップグレードしてあげようと思います。

因みにに弊社ではまだWindows7を主に使用しております。
何を隠そう弊社はシステム開発等を行っているため、安易にアップグレードしてしまうと以前に開発したシステムが動かないとか、便利に使用しているツール等が機能しなくなる等、想像するとぞっとするような事が待ち受けていると思うと、OSのアップグレードは安易にしたくない気持ちでいっぱいなのです。

開発したシステムもWeb系が中心という事もあり、すぐにアップグレードの必要性が無い事もあり、クライアント様もまだまだWindows10にされているところは少ないことからアップグレードは躊躇していたのですが、そうはいってもシステム会社としては当然最新のOSで開発したシステムが動くのか確認しておく必要があります。

社員の中にも誰ひとりWindows10に手を出そうなどという時間に余裕がある社員はいないですし、システム会社だと言うのにWindows10にビビっていては時代に乗り遅れてしまう?!この状態は非情にまずいと思い、社長自ら部下のパソコンをWindows10にバージョンアップしてさしあげようと立ち上がりました。

Windows10は必要なのか

Windows10がすぐに必要なのかというとそんなことはないのです、Windows7で十分問題ないのです。

ただ、以前のOSであるWindows XPのようにサポートが切れてしまうと、何があっても今後対応しませんってことなのですぐにアップグレードする方がいいですけど、Windows7であれば2020年1月14日までサポート期限がありますので、まだまだ現役で使えます

でも今回は1人が犠牲になることで、他の人がWindows10がどんな影響を及ぼすのか?次の日の朝パソコンを立ち上げるとWindows10に変わっていた社員の喜ぶ顔を見る事ができるので、泣く泣くアップグレードに踏み切ります

Windows10を入手する

社員たちが帰った後、こっそりとアップグレードを開始したいと思います。

まず、画面の右下のシステムトレイ内に出ている「Windows10アイコン」をクリックします。
すると「Windows10を入手する」という画面が立ち上がります。

windows10アップグレード1

「MicrosoftではWindows10へのアップグレードをお勧めしています」と今回は無償でアップグレードができるので、かなりMicrosoftもぐいぐい押してきてる感じですね。

※因みに無償アップグレードに期間はWindows10が発表された2015年7月29日から2016年7月28日までの1年間らしいです。

パソコンを立ち上げるたびにWindows10の無償アップグレードの案内がディスプレイ右下にポップアップ表示されてイラっと来ていた方もおられるのではないですか?
きっとアップグレードする事でそのイラつきもなくなり社員の精神衛生にも大変良いと思います。

パソコンが「今すぐアップデート」「ダウロードを開始し、後でアップグレード」とクリックが2種類ありますが迷わず「今すぐアップデート」をクリックします。

ダウンロードが開始されました。
windows10アップグレード2
Windows Update画面に変わりました。
windows10アップグレード3
ダウロードファイルは約2GBで約5分ぐらいかかりました。

インストールの準備を始めました。
windows10アップグレード4
準備だけで約15分かかりました。

アップグレードを開始しますの画面が表示され、ライセンス条項に同意するか聞いてきました。
windows10アップグレード5
躊躇なく「同意する」をクリックします。

また準備を始めました。
windows10アップグレード6
今度は約1分で準備が終了し、「アップグレードをスケジュール」するか「今すぐアップグレード」を聞いてきました。
windows10アップグレード7
ちょっとスケジュールしてみたかったのですが、部下のために一刻も早くアップグレードしてやらないといけないと言う親心から「今すぐアップグレード」をクリック。
シャットダウンされ、「Windows10の更新を構成しています。○○%完了・・・」が表示されました。
アップグレードが順調に進んでいるようです。

まっくろの画面になり「Windowsをアップグレードしています」と表示され、真ん中に○○%で円が青く変わっていきます。
windows10アップグレード8
約1時間かかりログインまでたどり着きました。
windows10アップグレード8
アップグレードが完了したようです。

Windows10にアップグレードしてみて

Windows7からのアップグレードでは、UIはいろいろと変わった印象があります。
また、いくつかのツールやソフトが「使用できない」というポップアップがでて自動的に削除されているしまったようです。
ログイン画面は何かかっこよくなりました。
windows10アップグレード20
TwitterやSkype、Xboxなどがデフォルトで入っていたり、IEがEdgeに代わってたりします。
windows10アップグレード15

<<総評>>
■アップグレードはボタンを押すだけですごく簡単です。
■何も問題無ければ所要時間も約2時間ぐらいで特に苦にならない程度でした。
■Windows8の時のように操作性がかなり変わっている印象は薄く、どちらかというとWindws7の操作性に戻してる感じがします。
(やっぱりWindows8の操作性は評判が悪かったんですかね?)
■Windows7ユーザーにとってはアップグレードしても操作に戸惑わなくてよい感じですね。
■ただ、システム設定のコントロールパネルが見当たらないのがちょっと不安です。

これで明日は部下も大喜び間違いなし!!

windows10アップグレード19

思った通りのリアクションでshinnojiも大喜びです!!

これで作業効率もアップする事でしょう。

他のメンバーのアップグレードはshinnojiの様子を見ながら考えようと思いますので当面やめておく事にします。

みなさんもタイミングを考えてアップグレードしてみて下さいね。

ブログ編集部
担当者:ブログ編集部
リースエンタープライズのブログ編集部です。 お知らせから最新のWEB制作事情まで、あらゆるリース情報を発信します。