祝!「うしおととら」アニメ化!初見でトラウマになる妖怪を知って心の準備をしよう!

祝!「うしおととら」アニメ化!初見でトラウマになる妖怪を知って心の準備をしよう!

祝!「うしおととら」アニメ化!初見でトラウマになる妖怪を知って心の準備をしよう!

参照元:タブあに.jp

こんにちは、デザイナーのぺとらです。
突然ですが、皆さん、「うしおととら」知っていますか?

「うしおととら」とは

週刊少年サンデー』(小学館)にて、1990年6号から1996年45号にかけて連載され、1992年にはOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)が発売され、2015年夏にテレビアニメ化が決定した作品です。

有名な「藤田和日郎(ふじたかずひろ)」先生で、「うしおととら」の他にも「からくりサーカス」や「月光条例」等で有名です。

独特のタッチは時に、紙上から飛び出してくる様な熱い生命力の感じる絵柄が好きで、是非アニメで「うしおととら」を知った方は、漫画の方も読んでみて下さい。

今回は、その「うしおととら」で初見で見た場合、トラウマになる妖(バケモノ)を紹介していきます。

「うしおととら」でトラウマになる妖(バケモノ)

飛頭蛮(ひとうばん)

飛頭蛮(ひとうばん)

参照元:ログ速

中国から来た5匹の妖怪で、日本では「餓眠様(がみんさま)」と呼ばれています。

丁度OVAの方で初めて「うしおととら」を見たのですが、今でも結構鮮明に覚えています。

何故なら奴らは首だけで宙に浮かんで、誰彼構わずに容赦なく襲って人間を食べてしまうのです。

こんなの小学生時代に見るもんじゃねぇなと、心の中で思った位です。しかも、一人ひとり色が違いました。青や緑、ピンクっぽいのもいて、しかも人間よりもまぁまぁ大きいので、出会った瞬間「無理だ」と悟るでしょう。

漫画の方では2巻の第三章「とら街へゆく」其ノ壱餓眠様で登場しますので、要注意!

衾(ふすま)

飛頭蛮(ひとうばん)

参照元:うしみつ

こいつこそ本当に「うしおととら」のトラウマです。

油断して読んでいると、1ページ丸々出てくるので、かなりビビります。

決してグロテスクな風貌でもなく、目立った攻撃などもありませんが、何を考えているのか分からない、マインドコントロールされる様な目や、にっかりと開いた口が不気味過ぎます。
ふすまが出てくるページだけ早めに飛ばし読みしたくらい鮮明に覚えています。

でも何故だか不思議と定期的に見たくなる妖でもあるんですよね……。

漫画の方では4巻の第七章「ヤツは空にいる」其ノ壱タキシングで登場しますので、要注意!

鎌鼬(かまいたち)兄弟

鎌鼬(かまいたち)兄弟

参照元:きよの漫画考察日記

【余談】
トラウマではありませんが、鎌鼬兄弟について大プッシュしたいので少しだけ紹介します。(真由子ととらの回についても語りたいです、誰か語りませんか?)

鎌鼬というのは元々西の妖怪だったのですが、彼らの元いたすみ家は、人間に追いやられてしまったのです。

鎌鼬三兄弟は基本連係プレーで、長男の雷信(らいしん)が人を転ばせ、次男の十郎が切り、末っ子のかがりが薬を塗って去っていくので、人間を殺めることはありませんでしたが、行く先々で人間の身勝手な行為によって行き場を、愛する自然を奪われてしまい、それ故に人間に対して並々ならぬ憎しみを抱いていました。

特に三兄弟の中でも、次男の十郎(じゅうろう)は心の優しい鎌鼬でしたが、ある時、ついに耐え切れず、一人勝手に暴走を始めたのです。

十郎の鎌はとても大きく、鋭く大鎌と呼ばれる程でした。

人間達に自分の存在を教えて、心に自分の名を刻みこんでやろうというのです。(物理的)

この兄弟達は終盤も活躍するのですが、中でも末っ子のかがりは、特に兄達を熱心に慕い、十郎が問題を起こしたことを、とらに馬鹿にされたとたんに襲いかかってくる程の兄弟愛です。

「わるかったなぁ、つらかったろうなぁ」

参照元:きよの漫画考察日記

そんな十郎に、主人公の蒼月潮は「わるかったなぁ、つらかったろうなぁ」と悲しみの涙を流します。鎌鼬兄弟の回は本当好きで、毎回泣いてしまいますね。 (現在進行形で読み返してるのですが、目から熱いものが流れてきます)

漫画の方では5巻の第九章「風狂い」其ノ壱うしお、妖怪に頼みごとをされるで初登場しますので、要チェック!

いかがでしたでしょうか? 気になる妖はいましたか?
思ったよりも紹介したい妖が多いので、続きはまたPart2でお会いしましょう!まだまだ沢山の要注意妖を紹介したいと思います!

ちなみに、現在放送されているアニメのOP(「混ぜるな危険」)も筋肉少女帯で毎回楽しみで観ております。アデュー!

「祝!「うしおととら」アニメ化!初見でトラウマになる妖怪を知って心の準備をしよう!」記事が気に入った方はいいねしよう!!
ありがとう平成!ようこそ令和(れいわ)新元号に伴う変更作業は当社にお任せください!

新着記事と笑いは鮮度が命や!