株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

小規模飲食店/店舗/事業向けホームページ作成

小規模飲食業、店舗用のホームページ作成について

リースエンタープライズ深堀り班のkorockです。私の信条は1人のお客様、1つの事業に深く関わることを信条としております。
そんな私からは表題の通りの小規模事業者向け集客ホームページのご説明を致します。
小規模、中規模、大規模に関わらず、店主さんのこだわりは様々。各店舗によって、「強み」を生かすことが大切になってきているのは、言うまでもありません。
小規模と言うのはあくまでチェーン店を除いたすべての店舗様と言うほうがスムーズかもしれません。
しかし、外食産業におけるチェーン店規模の拡大も事実急速に高まっています。

そんなチェーン店の成功事例から、「必要なもの」を考えてみました。

この記事をご覧いただいている方が、事業者であるとすれば、WEBに求めるものは何か?
勝手に解釈しますが、やはり「集客」。
どのお店も独自のこだわりや、強みをお持ちだと思います。
チェーン店と大きく差がある部分は、「情報発信力」。つまり、飲食業であれば「おいしい」とか小売業店舗であれば「いいもの」が必ずと言っていいほど店舗様はお取扱いされていると思います。

リースエンタープライズでは、メインHP+情報発信ツール(ブログ)の提案をさせていただき、数多くの導入事例から、集客UPのお声を頂いております。
ブログというと、ありがちな「スタッフブログ」を連想されがちですが、そうではなく「お店の従業員さん、店主さんがどんどんHPのページを簡易に追加する」ことなんです。

非常にわかりやすい事例で言いますと、

通販事業A社の事例

■メイン通販(お客さんを流したいサイト)
ご検討のお客様のホームページだとお考えください。
例)http://maykies.com
海外子ども服通販サイト

■メディア機能
例)http://maykies-media.com/
子育てママの応援メディア
●メディアがメイン通販に及ぼす効果
例)プレイモービル 通販
という検索ワードにヒットさせたい記事を作成する。
⇒メイン通販ページは出てこないが、メディアの記事が上位表示され、ここから顧客流入が起こる。

通常、この手のことを公式HPだけで行おうとすると、都度、デザインの改変を依頼する⇒見積もり⇒制作
忙しい店舗運営に加えてこのような煩雑な手間はなるべく省きたい。
店のことを知る人が「強み」をダイレクトに発信して、「待つ(waiting)」から、情報を発信して、検索して店の「強み」を理解した顧客の流入を期待する。
現在では、大手ポータルサイト(食べログ、ぐるなび)などを利用する人が多いが、いずれの時代も情報を発信する主体にならなくては、事業の安定を図るのは非常に難しい時代になってくるのではないでしょうか・・・
このメディアhybridを使えば、手軽に簡単に制作することができます。
例えば、(地域)(店舗の強み) = 南森町 お絵かき教室 というワードを作って、新規に事業を展開しようと思ったら。
メディアを保有していればその強みをダイレクトに発揮することができます。

是非、リースエンタープライズが商品化した「hybrid ホームページ」にご興味がありましたら、お問い合わせください。

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「小規模飲食店/店舗/事業向けホームページ作成」記事が気に入った方はいいねしよう!!