株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

銀牙伝説を読もう!VS呪牙、天狼星最強、風牙から銀へ受け継がれる絶・天狼抜刀牙!【八犬士編part18】

銀牙伝説を読もう!VS呪牙、天狼星最強、風牙から銀へ受け継がれる絶・天狼抜刀牙!【八犬士編part18】

“犬”と書いて”漢”と読める個性溢れる銀牙シリーズの読み方をご紹介!

こんにちは、Webメディア事業部のShinnojiです。

さてさてやって参りました、銀牙連載SeasonⅡ「八犬士編」前回の続きです! 銀牙 THE LAST WARS!

今これを執筆している現在、銀牙 THE LAST WARS、本編では、某忍犬と某忍犬の獲物を受け継ぎ、モンスーンに果敢に突撃する様に興奮気味の僕です。

何たる様だ、皇帝・ガイア様がたいそうお怒りだ

さてさて前回は遂に霊魔率いる奥羽軍を併合した宮殿八犬士VS帝国八犬士の壮絶なる戦い、そして、優勢かと思われた連合軍でしたが、何と帝国側の八犬士師範、なんと元をたどれば宮殿の八犬士師範、呪の実の兄である呪牙の登場。

そして遂に帝国の皇帝・ガイアもそのビジュアルが明らかになりました。

黒狼軍団の帝国の皇帝・ガイア

ここで遂に帝国八犬士のリーダー格、ブラックスネークを「牙折り」を用いながら、横向きの絶・天狼抜刀牙で見事に降した銀。ですが先ほど紹介した呪牙の登場によって展開は一気に激変。八犬士編随一と言ってよいトンデモ珍言キャラクターの呪牙。その強さも圧倒的ですが「自分自身の頭髪を自在に操る」というトンデモ能力で、奥羽の総大将、銀を瀕死の状態に追い込みます。

銀が瀕死

ベンたち奥羽の戦士も他の八犬士たちも、重症の銀を見て顔面蒼白。八犬士中最強である絶の戦士であり、犬社会をまとめ上げたリーダー、奥羽の総大将リキの息子、銀がここまでやられるのは中々ないのと同時に、それほどまでに強い呪牙。

ここで連合軍の大将である霊魔が突撃するわけにもいかず、かといって銀は瀕死、動揺を隠せぬ奥羽軍。ここで圧倒的強さを誇る呪牙に突撃していくのが、烈牙の父、おそらく狼族の中では霊魔に次ぐ実力者、元、絶の八犬士、風牙です。

真の八犬士を信じて……元、絶の戦士、風牙の生き様!

風牙

「銀の敵だ!」と言いながら呪牙に特攻する風牙。実際にこの風牙が元々、銀の父であるリキに絶・天狼抜刀牙を伝授しなければ、巨熊、赤カブトは倒せなかったかもしれないのです。

帝国の事を調べ上げ宮殿に戻ってきた時も、ジョンや中虎も驚くほどの単騎での物凄い戦いっぷりから、強さは現八犬士より頭一つ抜けていると言っても良いでしょう。

しかしそんな風牙の絶・天狼抜刀牙ですら、呪牙には通じないのです

風牙の圧倒的威力を誇る絶・天狼抜刀牙の視界から忽然と姿を消す呪牙。今のところこの技をタイマンで破ったのは霊魔のみです、これには元宮殿八犬士であり、天狼星第一級と言われた実力者、風牙もビックリです。

忽然と姿を消す呪牙
呪牙は何と絶・天狼抜刀牙を繰り出す風牙の輪の背後に周り、風牙の視界から消えていたのです。そして「この絶の技を会得する実力は認める」と言われながら、風牙ですら呪牙の狂牙の前に倒れます

モロに致命傷を受けながら風牙、銀が埋もれているのと同じところに吹っ飛ばされます。

伝説を信じ、銀にすべてを託す風牙、涙の名シーン

生きているのか銀!

ここで銀に「そもそも自分がリキに絶・天狼抜刀牙を教えなければ、お前をこんな目に遭わせることもなかった……」と悔いる風牙。

しかしここでよく見ると銀がまさに絵に描いた通りですがほぼ虫の息ですが、何とかまだその命を繋いでいるのです。

「生きているのか銀!」言うと同時に歴戦の勇士である風牙が大粒の涙を流します。

「やはり天狼星の伝説は本当なのだ」と、風牙は自分が今まで迷信だと言ってきた天狼星の伝説を肯定し始めます。「伝説が本当なら、この技(絶・天狼抜刀牙)を使う者が同時に二人一度に死ぬことはありえない」と言います。

血を流しながら銀に語り掛ける
ここでつらつらと血を流しながら銀に語り掛ける様には、烈牙はもちろん、霊魔も動揺を隠せません

「この風牙の命、真の絶の戦士、銀に譲りますぞー!」と風牙は捨て身で再度、呪牙に特攻をしかけていきます。そう、風牙は銀の為に死ぬ気なのです。息子の烈牙も霊魔もプライドの高い氷魔も必死で止めようとしますが風牙は聞く耳を持ちません。

「銀が息途絶える前に自分の命を絶てば、一方の銀の命は助かると信じているのか? バカなことを……あの冷静な男が……」と闘将ベンですら風牙の命がけの特攻に涙を浮かべます。

天狼星最強・絶の八犬士、風牙、ここに逝く

バカなことを……あの冷静な男が……

ここで最期の力を振り絞って風牙が繰り出すのは当たり前ですが絶・天狼抜刀牙。しかし、既に呪牙から一撃もらってしまった身体の負担はやはり半端ではなく、前回よりも切れがありません。

「これで最期だ!」と呪牙に放つものの、呪牙は呪牙で「うぬのな!」と言いながら打って出ます。

風牙「銀の敵だ!」と渾身の絶・天狼抜刀牙で特攻
そして今度は風牙の背後に回るのではなく、銀を瀕死に追い込んだトンデモ能力。自由自在に操れる頭髪を使って、風牙の目を突き、視界を奪います。ベンも涙を流しながら見守るしかない中、呪牙の最後の一閃を浴びる風牙。

これには総帥である霊魔も仲間として、そして天狼星第一級の戦士として「風牙ー!」と思い切り叫びます。
このワシがヤツに一太刀も浴びせることなく……

「このワシがヤツに一太刀も浴びせることなく……」と無念をこぼしながら、風牙は大量の血渋きを上げながら崩れ落ちます。奥羽の戦士たちもガッタガタに震えています。そのまま何もできず銀の元へ転がり落ちていく風牙。

銀よ、立ち上がれ

初動の風牙の血を浴びて朱に染まる銀に「銀よ、立ち上がれ、真の八犬伝を作るのはお前だ……」そう言いながら、銀の父、リキに今なお語り継がれる銀牙伝説シリーズ最強の技である、絶・天狼抜刀牙を伝授し、リキに正義の心を見出し、銀に未来を託しながら、烈牙の父、風牙は絶の戦士として、波乱の犬生に幕を下ろします。

ここで普通なら風牙ですら太刀打ちできない呪牙の圧倒的強さに打ちひしがれるところですが、ここで風牙の八犬士伝説を裏付けるかのように、まるで死んだ風牙が乗り移ったかのように、奥羽の総大将・銀が息を吹き返します。

総大将・銀、復活!

別人レベルの速さ

風牙が倒れ、風牙の血を浴びた銀が息を吹き返すと、さすがの呪牙にも動揺が走ります。仲間たちは「風牙の精霊が乗り移ったのか」「目つきまで違う」と言いますが、実際このシーンの銀は目つきが完全に成犬のそれです。

焦りを感じ、本能的に逃げに走る呪牙「薄気味悪い小僧だがまだこの呪牙に追いつける脚は持っていないようだ」と余裕を抜かしていると、先ほどとはもはや別人レベルの速さで追いついてきた銀に「敵に背を向けた者を背後から討ったりはしない、正々堂々と来い」と、行く手を阻まれます。

銀、そして風牙、そして再び、三度目の絶・天狼抜刀牙を放つ銀。呪牙は風牙の時と同じように、頭髪で抜刀牙を捌こうとします。しかし、ここで遂に、風牙からの絶の力と、父、リキからの熊犬の血が合わさり、

三度目の絶・天狼抜刀牙を放つ銀
呪牙の頭髪を絶・天狼抜刀牙の威力が上回ります

そして真の絶・天狼抜刀牙が呪牙に直撃します。しかしすんでのところで致命傷はかわしたのか、さすが呪牙。この一撃で頭髪を失うも、すぐにくたばりはしません。勢い余った銀は地面を転がっていきます。

呪牙の最期

銀に襲い掛かろうとすると異変

ここで命よりも大事な頭髪を失った呪牙。怒りに身を任せてそのまま体勢を立て直す前の銀に襲い掛かろうとすると異変が。

一気に頭をかち割られ、あれほど強かった呪牙が、真の絶・天狼抜刀牙を前に倒れます
やはり本当の八犬士はこの世に存在した……

「やはり本当の八犬士はこの世に存在した……」と言いながら崩れ落ちる呪牙。

この技の切れ味はただ事ではない、今までの絶・天狼抜刀牙と明らかに違うとベン。黒虎や他の八犬士も圧倒される中、銀は「本心からお前を殺すつもりはなかった」と涙を流します。

呪牙の殺気に押され、自分を見失っていたと言いながら「迷わず成仏してくれ」と悔やみます。氷魔が「こんな殺人鬼に涙を流すな」と励ましながら横で赤目が、

戦いの相手に痛みも死の恐怖も与えず……それが銀、コイツに対するせめてもの情けか……だがな銀、大将たるもの、部下の前で、涙は絶対に見せてはならんぞ!

赤目名言集のひとつですね、呪牙戦では風牙にスポットライトが当たるわけですが、八犬士編、まだまだ忍犬赤目大活躍なシーンが残ってます。初見ならここからますます赤目好きになる方が増えること間違いないでしょうw

風牙を失いつつ呪牙を降し、遂に決戦

ガイアだ!

ここで聞き覚えのある遠吠えに霊魔が「ガイアだ!」と反応。帝国八犬士と呪牙の敗北を悟り兵をかき集めていると判断した一行は早速進軍を開始します。

ここで地面の異様な熱気に熱がる黒虎、赤目が説明します。そう、この崖下は、

溶岩になっており、落ちたら速攻で死あるのみ
なんと溶岩になっており、落ちたら速攻で死あるのみです。

「オレたちの身体などあっという間に溶けてしまう」「おっかねぇ! 早くいこうぜ!」と促す黒虎、そして一行の前にさっそく敵の姿が。

幼年兵
しかしよくよく見るとなんと敵は黒狼ながら、まだまだ幼年兵なのです、そして背後には崖……ここまで来たらお解りですね

「皇帝・ガイア様の盾となって死ねる」と幼年兵は一気に連合軍めがけて突っ込んで来るのです!

まさに捨て身の特攻。つかまれば終わりです。この大ピンチに銀たち一行は!?

次回! 遂に最終戦、VS皇帝・ガイア!

今日はここまでです。

日本一危険な恋愛メディア運営の傍ら、Shinnojiという男自身が “日本一銀牙な男” を目指して、やらせていただきますので、よろしければ応援よろしくお願いいたします!

僕と銀牙トークがしたい方は「@shinnoji365」でフォローして「Shinnoji! 銀牙読んだよ!」と言ってくれれば、寝てなければ反応すると思います! 多分! Twitter上ではガンガン「銀牙 ~The Last Wars~」から話に入っていただいても構いませんw

次回も楽しみにしていただければ嬉しいです!

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「銀牙伝説を読もう!VS呪牙、天狼星最強、風牙から銀へ受け継がれる絶・天狼抜刀牙!【八犬士編part18】」記事が気に入った方はいいねしよう!!