株式会社リースエンタープライズ 大阪南森町発、最強のホームページ制作集団

Windows10へのアップグレードをする際の問題点・注意点まとめ②

Windows10へのアップグレードをする際の問題点・注意点まとめ②

こんにちは、リースエンタープライズブログ編集部です。
前回に引き続き、Windows10へのアップグレード関連の情報まとめです。
今回はアップグレードした後に発生する問題がありましたのでそのご紹介になります。

● 特定のアプリが正常に起動しない
Windows10へのアップグレード後に特定のアプリケーションが正常に起動できなくなったり、なくなっていた場合があります。
例えば「CCleanerが消えた」「Thunderbirdを起動するとウィンドウが真っ白で操作が出来ない」といったものや、 「実行ファイル(exeファイル)を起動してもうんともすんとも言わない」というような現象を確認しています。

・そのアプリケーションをアンインストールして、再度インストールし直す
・対象のアプリケーションの実行ファイルを「右クリック>管理者として実行」
のどちらかを試してみましょう。

インストールし直す前に設定のバックアップを取れそうなものは必ず取っておきましょう。
バックアップの仕方については「アプリケーション名 バックアップ」等で各自検索して下さい。

● Windows10が重い、CPU使用率が高い、HDDのアクセスが100%になる原因(簡易版)
参照元:http://freesoft.tvbok.com/win10/general/windows10_cpu_hdd_100_ex.html
● 【Windows 10】アップグレード後、よくフリーズが起きる場合は?
参照元:http://apicodes.hatenablog.com/entry/win10_freeze
● Windows 10でパソコン利用中に勝手に電源が切れてしまう場合の対処方法
参照元:https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=018001
アップグレードした直後は動作が重かったり、ディスク使用率が100%近くに張り付いたりするような状態があります。
・デフラグを行う
・コントロールパネル > セキュリティとメンテナンス > 自動メンテナンス > メンテナンスを実行
・数日か起動しっぱなしで放置しておく
等を試してみましょう。
大体のPCはデフラグしてしばらく放置しておけばすぐに落ち着きました。
ただし、上記項目やアプリの削除、ドライバ更新、OSの再インストール、マザーボードやHDDの取り換えをしてもディスク使用率が100%になってフリーズするお手上げなものもあり、やはりPC毎に原因は違うようです。

● XAMPPのApacheが起動出来ない
参照元:http://piyopiyocs.blog115.fc2.com/blog-entry-509.html
Windows10へのアップグレード後勝手にIIS(インターネット インフォメーションサービス)が稼働している場合がありますので起動していればオフにします。
・コントロールパネル > プログラムと機能 > Windowsの機能の有効化または無効化
・出てきたポップアップ上で、「インターネット インフォメーションサービス」のチェックを外してOKボタンを押す
・PC再起動

● バックグラウンドで不要なアプリが動いている
Windows10にする際に強制的にインストールされるバックグラウンドで動くアプリが複数あります。気になる人は停止しましょう。
バックグラウンドで動かしていると、自動的に最新に保ってくれるようですので、必要に応じてオンオフを選択しましょう。
・スタートメニュー > 設定 > プライバシー > バックグラウンドアプリ

● Windows 10 で普通にはアンインストールできないビルドインアプリを削除する
参照元:http://loumo.jp/wp/archive/20150826000050/
バックグラウンドアプリのオフではなく、アプリ自体を削除してしまいたい場合の対応です。
Powershellを使ってコマンドを入力する必要がありますので、やや手間がかかりますが参照元サイトの通りやれば簡単に削除できます。
間違えて消してしまっても、再インストールもコマンドで行えるようです。

● SVNのアイコンが出てこない
以前の記事、「Windowsのアイコンオーバーレイ上限対策」を参照して下さい。
簡単にまとめると、Windows10にする際に強制的にインストールされるアプリの中にOne Driveがあり、アイコンオーバーレイが追加されています。
その為Windowsでの上限15個に引っかかっている可能性がありますので確認して超えているようであれば必要なものだけを残しましょう。

・検索バーで「regedit」と入力
・「\\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers」へ移動する。
・15個以内になるように不要なものを削除
・PC再起動

以上今回はやや特殊な状況で必要になる情報をまとめました。

今月29日でWindows10への無償アップグレード期間は終わりです。
筆者周辺環境では一部PCを除き特に問題は出ていません。
アップグレード後、
スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > 回復
からワンボタンで前バージョンに戻すことも出来ますし、アップグレードに比べて非常に短時間で元に戻ります。
迷っている人はとりあえず一度アップグレードして試して見てもいいのではないでしょうか。

新着記事と笑いは鮮度が命や!

「Windows10へのアップグレードをする際の問題点・注意点まとめ②」記事が気に入った方はいいねしよう!!