独学WEBデザイナーの私が考えるデザインの上達方法

独学WEBデザイナーの私が考えるデザインの上達方法

独学でもやる気次第で何にでもなれる

独学でもやる気次第で何にでもなれる

どうも、WEBデザイナーのぺとらです。
見出しからズートピアみたいな事を言っておりますが、今回紹介したいのはWEBデザインの上達方法です。

私の場合、まず家に自分のPCがなかったので、紙とペンでコーディングやデザインの勉強をしていたものです。
当時、参考書も買わず、本当になにもなかったのによく今WEBデザイナーを名乗っていられるなと思います。

しかし、なんとか「WEBデザイナーになってやる」という負けず嫌いの精神で、当時職場の休憩時間等を利用して様々な事を学びました。
その時、私が意識して行っていた勉強方法をご紹介します。

多くのサイトを見る

多くのサイトを見る

まず何よりも多くのサイトを見る事が重要だと思います。
WEBデザインをまとめたサイト等、探せばいくらでも出てきますので、その時その時のトレンドやデザインのカテゴリ、魅せ方を知る事ができます。

要は、自分の中の”デザインの引き出し”を増やす事が大切なんですね

特に私は、気になったサイトやいいなと思ったサイトを、スクリーンショットを撮り画像保存をしてストックしていました。
そしてデザインを見て「このサイトの利点はどこだろう?」「どこに惹かれたのだろう?」と、考える様になりました。

デザインをする為には、まずデザインを知る事から始まると思うのです。

サイトを真似る

サイトを真似る

次に、実際にPhotoshopでサイトのデザインをそっくりそのまま再現して、真似をしました。
「どうやったらこのパーツが作れるんだろう」「ここの作り方はどうやっているのだろう」と考えながら、デザインの模写を行います。
すると自然にデザインのスキルもついてくるのです。

この辺りは、少しイラストを描くのと似ている気がしますね。
いや、イラストに限らず、まずは先輩達の真似をして、技術をパクるのです。

見ただけでは、何でもできる様になるわけではありません。
できる様になったと、思っているだけです。

実際に手を動かして、自身で体感する事で、初めて技術がつくのです。

新しい情報をキャッチする

新しい情報をキャッチする

休憩時間と毎朝少し早く出社して、様々な方のブログを読むようになりました。

有名所だと、PhotoshopVIPさん、コリスさん、Webクリエイターボックスさん等は、必ずチェックしたり、他にもギークなブログやサイトを読んだり、見ては、自分の世界の広げていきました。

これも、自分の中の”デザインの引き出し”を増やす事に繋がり、最新のトレンドや情報を入手する事ができるので、何か一つでも毎日チェックできる、自分にとって有益な情報サイトを読む癖をつける事をおすすめします

WEB業界は本当サバイバルです。
生き抜くためにも、常に最新の情報を追い続けましょう。

探究心を忘れない

「なりたいものになる」「やりたい事ができる」のには、相当な努力が必要です。
それでも、初心を大事に、日々、新しい何かに触れる、チャレンジする事を忘れずに、ドキドキやわくわくする探究心を忘れないで下さい。

そしてそれを継続すれば、いつしかあなたの願望は叶っている、少なくとも前進しているのです

運や才能、不向きなど言い出せばきりがないかもしれません。
ですが、一番はあなた自身の努力、積み重ねです。

なりたいものがあれば、なればいいんです。
やりたい事があれば、やればいいんです。


遅すぎる事はなく、スタート地点が違っただけで、いかにしてゴールを目指すかです。

それではまた、次回お会いしましょう! アデュー!!

「独学WEBデザイナーの私が考えるデザインの上達方法」記事が気に入った方はいいねしよう!!
ありがとう平成!ようこそ令和(れいわ)新元号に伴う変更作業は当社にお任せください!

新着記事と笑いは鮮度が命や!