Blog

ブログ

キャッシュレス決済会社をまとめてみた

公開日:

キャッシュレス決済会社をまとめてみた

ポイント還元率が高く、また2020年の東京オリンピックまでにますます普及すると言われているキャッシュレス決済。

色んな大手企業が参入していくことでサービスの種類が増えていっていますが、皆さんはどれくらい種類があるかご存知でしょうか?

有名なところでいくとやはり「PayPay」や「LINE Pay」が一般的だと思います。

2018年の12月にPayPayが100億円を費やしPayPay利用者に20%を還元するキャンペーンを実施し、5月にはLINE Payが友達を招待で1000円分のLINE Payボーナスを還元する「300億円規模のキャンペーン」を実施などで一躍有名になりました。

そういった動きがあり大手企業参入ラッシュとなりましたが、現在はどれくらいのキャッシュレス決済を行っている企業があるのか?

2019年で一気にそういったサービスが増えたことで、私自身もちょっと気になったので調べてみました!

2019年を代表するキャッシュレス決済

PayPay

PayPay

孫さんが自腹を切ってはじめた「100億円あげちゃうキャンペーン」で一気にスマホ決済デビューした人たちが周りで多発したサービスですね。

ソフトバンクグループの3社が合同出資ということで、これからどういった動きが見られるのか期待したいところです。

LINE Pay

LINE Pay

「300億円規模のキャンペーン」でこちらも話題となったLINE Pay。今となっては誰もが当たり前のように使っているLINEということもあって、こちらも利用者はかなり多いです。

公共料金の請求書払いにも対応しているので、こちらをPayPayとLINE Payの両方を利用される方も非常に多いです。

メルペイ

メルペイ

フリマアプリ「メルカリ」と連携することができる「メルペイ」です。メルカリを普段から利用されている方、とくに販売されている方だとメルカリの売上金がそのまま実店舗での買い物にも使えるので、非常に評価の高くなっています。

ポイント還元率は正直……といった感じですが、使えるお店は全国135万ヶ所とそういったメリットも大きいみたいですね。

楽天ペイ

楽天ペイ

普段から楽天をご利用の方にはぜひともオススメしたいのが楽天ペイです。

楽天ポイントカード対応のお店でなくても、楽天ペイに対応していればポイントを貯めることが可能となっているので、楽天ポイントマニアの私には嬉しいシステムです!

Origami Pay

ORIGAMI Pay

他のキャッシュレス決済と違ってポイント還元はありませんが、その場で値引きという独自の割引サービスやお得なクーポンの配信を行っている「Origami Pay」さん。

こちらは使ったことはないのですが、ぶっちゃけアイコンがむちゃくちゃ好みで興味はあります。

ALIPAY

ALIPAY

中国の決済サービスといえば「ALIPAY」といっても過言ではありません。

また中国ではほとんどの方がキャッシュレス決済を行っているので、日本に旅行でこられた方などが多く利用している印象があります。

自分のスタイルにあったものを選ぶと吉

どのキャッシュレス決済のサービスについても、良いところもあれば他のサービスとは劣っているものがある……まさに一長一短ではあります。

ですが、自分の生活スタイルにあったものを利用することで、還元されたポイントで生活費や欲しい物などがお得に買えてしまうことがあります。

2020年にはかなり普及されるサービスとなっているので、迷っている方はお試しに使ってみると良いかもしれませんよ!

ちなみに弊社もキャッシュレス5%還元対象でご利用いただけますので、お気軽にお声がけください。

伊良波 愛由
担当者:伊良波 愛由