Blog

ブログ

IT補助金2020で通販サイトやテレワーク体制を制作する

最終更新日:|公開日:

IT補助金2020新型コロナ対策についての速報

新型コロナ対策で活用可能な補助金、助成金をご紹介しています。

弊社、リースエンタープライズで対応できると予想しておりますが、完全な情報確約は、ご相談時のお客様の状況に応じて対応してまいりますのでご了承の上内容をご確認下さいませ。

IT補助金2020の概要

新型コロナの影響に対しIT補助金2020では特別枠が創設される見込みです。

昨日4/7に令和2年度補正予算が閣議決定された内容によると、「IT補助金2020」は、新型コロナウイルスの影響を乗り切るために積極的な投資を行う事業者へ向けて、補助率、補助上限が引き上げられた「特別枠」を設ける。との速報が出ております。

・IT補助金2020
補助額は30万円~450万円のまま、補助率が50%から66%に引き上げられます。
対象経費が最大の450万円だとすると66%の297万円が補助され、実質負担が153万円が最大。
100万円の経費の場合では33万円程度の自己負担で、大きな設備投資が行えます。
※従来にない補助率となります。

IT補助金2020の申請対象は?

先に言いますと、テレワークの導入に資するもの、通販化などが対象となります。

申請要件では、対象経費の1/6以上が、以下の要件に合致する投資であることとされています。

●通販開発への補助
非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと
(例:店舗販売からEC販売へのシフト、VR/オンラインによるサービス提供)

●テレワーク環境の整備
従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること
※先日記載しましたこちらの内容も是非ご覧ください

※関連記事:(厚生労働省)コロナ助成金や補助金を活用してテレワークを導入

というように、通販機能の開発と、テレワーク環境への設備投資に集中的に補助がされます。

IT補助金2020の公募受付期間

公式の日付はまだ公表されていませんが、恐らく今月4月中旬~何かしらのアナウンスが事務局より開始されると予想しています。
これまでにITツールの登録や、どのようなサイト設計にするかなど検討し来る6月締め切りとなる見込みですので、必要な手続きなど早めに対応していきたいところです。

弊社も支援事業者として認定されることが前提となりますが、この危機を乗り越え持続可能な経済をそれぞれの企業様が保有できるための手伝いを率先して担いたいと思っております。

ご不明な点や、質問などは弊社小林までご連絡ください。

※全ての情報は主催者発表を必ずご確認下さい。

kobayashi
担当者:kobayashi
株式会社リースエンタープライズの代表取締役。 1982年生まれで子育て奮闘中のパパ。自身の経験から仕事とWEBの関わりはタイミングが重要と考える。ビジネス情報を中心に、記事を配信しています。不定期更新中!!