Blog

ブログ

EC-CUBEの制作業務を通して感じたこと

公開日:

ECサイト需要の増加

世界中での新型コロナウイルス流行の影響で、ECサイトの需要は高まっており、弊社でもECサイト制作のご依頼が増加しています。
私は普段、社内の子供服通販サイトの運営サポート業務を行なっているのですが、 ECサイト制作案件が増加したことから、新たに制作にも携わることになりました。

弊社ではEC-CUBEを使ってECサイト制作を行なっており、今回デザイン変更業務をいくつか担当させていただきましたので、EC-CUBEの魅力や、デザインカスタマイズなどについて感じたことをご紹介していきます。

初心者目線で見た、EC-CUBEの魅力

「EC-CUBE(イーシーキューブ)」とは、株式会社イーシーキューブのEC構築パッケージを誰でも無料で利用・改変できる「オープンソース」として公開したものです。 制作業務を通して感じた、初心者目線でのEC-CUBEの魅力を率直にお伝えします。

無料で使える

基本的には無料でダウンロード可能なので、「ネットショップをはじめてみたい!」という方には費用面での負担が少なく、手軽に始めることができる点が魅力だと思います。

初めて目にした時には、こんなに豊富な機能の詰まったシステムが無料なのか!と驚きました。
弊社で『ホームページ』+『通販サイト』という形でお客様に費用を抑えてご提案できるのも、EC-CUBEならではだと感じました。

デフォルトでほぼ完成している

デフォルトの段階でネットショップに必要な基本的な機能は搭載されており、すぐに公開できます。 商品の登録なども管理画面から比較的簡単に行えます。

不足機能は、プラグインを使って機能を追加することができるので、メルマガ機能や決済機能など、自分のショップに必要な機能だけ導入することができる点もいいなと思いました。

使わない機能までごちゃごちゃと充実しているより、必要な分だけ追加していく方が、後々運用しやすいかと思います。

デザインを自由に変更できる

(ですが、独自性の高いデザイン変更は、初心者では難しいかと…)

私自身はHTMLやCSSの知識が少しある程度、という段階になりますが、画像の差し替えやデフォルトのレイアウトブロック位置の変更程度であれば、 簡単に初心者の方でもできると感じました。

ただ、その他のデザイン変更に関しては、多少のHTMLやCSSのコーディング知識は必要となってくるので、全くの初心者には難しいのでは?感じました。

また、デザインでなく、機能のカスタマイズは専門的なプログラムの改修が必要となる為、機能を拡張できるプラグインをインストールして対応していく方法が、一般的には推奨されているようです。

ECサイトでは商品画像が重要になってきますので、TOPページの画像や商品ページの写真に力を入れることは、比較的簡単に対応できることの一つです。

飲食店の場合はシズル感のある、アパレルであれば、素材感や形状が伝わるような商品画像を複数用意する、等の対応はサイトの魅力アップに繫がるのではないでしょうか。

個人的な課題

これからの、EC-CUBE制作に関しての個人的な課題は

HTML,CSS etcの基礎を固める

デザイン変更に関してはわかる箇所から、コードをどんどん追加していったのですが、後から見ると、非常にわかりにくかったです。他の人が後から見てわかるんだろうか・・・と思いました。

先日、先輩のコーディング例を参考に見せて頂き、それを元に変更を行いました。 まだまだ基礎的なことが理解できていないな、という気づきがありました。 また、自分では思いつかない書き方もたくさん発見しましたので、これから活用していきたいと思います。

エラーや不明点をなるべく早く解決する。
=検索上手になる。

皆さんも不明点がある時は、まず自分で調べてみるかと思いますが、ネット検索する際の『適切な検索ワード』が掴めず、欲しい情報が得られないことはないでしょうか。。今後は検索力もつけていきたい!と思います。

これからホームページやオンラインショップの事業をお考えの方へ

WEB制作、ECサイト制作・運営サポートに関してご興味がありましたら、リースエンタープライズへお気軽にご相談ください!

磯部真祐子
担当者:磯部真祐子