Blog

ブログ

面白いホームページとは?他社との差別化はもちろんマーケティング効果も

最終更新日:|公開日:

大阪で面白いホームページ制作ならリースエンタープライズへ!

大阪で面白いホームページ制作ならお任せください

世の中には「おっ!」と思わずリアクションしてしまうような、ユニークでシャレっけたっぷりなホームページが沢山あります。

面白いホームページは、他社との差別化はもちろん、ソーシャルメディアなどでの拡散率も高くなり、自然とマーケティング効果が上がる傾向にあります。

良いこと尽くしの面白いホームページデザイン制作を求めている方に向けて、面白いホームページとは何たるか、そして弊社ではどんなデザインが出来るのかご紹介していきます。

面白いホームページとは?

まずはそもそも面白いホームページとは何を差すのか、ご紹介していきます。

面白い!と思われやすいホームページデザインにはいくつか特徴があり、

  • ギャップ
  • スタイル
  • ギャグ
  • ダイナミック

などのキーワードが当てはまります。

ギャップ系おもしろホームページとは?

ギャップとは、例えば企業ホームページと言えばお堅いイメージが強いですよね。

しかし、こちらの会社のホームページは堅いとは真逆の印象を受け取れます。


面白いホームページ作成 - 株式会社バーグハンバーグバーグ

非常にバカっぽくもありながら、大真面目にコンテンツが展開されていて笑えます。

通常の企業ではあり得ないイメージ戦略は、差別化・独自性という部分で高い効果を発揮しています。

現にこちらの株式会社バーグハンバーグバーグさんは、ウェブメディア発信の代表格と言える存在で、常に新しい「ユニーク」を求め続けておられます。

世間や業界から勝手に持たされるイメージは、なかなか払拭できないもの。

しかし、ユニークなデザインでバシッと崩すことで業界とのギャップが生まれ、新しい価値観が表現されるのが面白いホームページのメリット。

これは求人募集でつまずきやすい職種などでも使える手法です。

人間はどうしても派手な職業に目が行きがちですが、株式会社バーグハンバーグバーグさんのようにここまで差別化できていると、欲しい人材が来やすく、とてもスムーズな求人が可能になります。

受ける側もこの会社どんなぶっ飛び系?とワクワクして応募してしまいますよね。

かたーい企業と比較すれば、どちらの印象が実は良いかは一目瞭然!

スタイル系おもしろホームページとは?

スタイルとは、表現という意味で使用していますが、ユニークな表現で差別化を図るコンセプトデザインのことです。

例えば、通常「ブラック企業」と聞くとネガティブなイメージが先行してしまいますが、こちらは「ブラック企業」をスタイルとして扱っています。


面白いホームページ作成 - tomorrowgate

見せ方も面白いですよね。

シュールかつ斬新なセンスが光ります。

たまたまですが、こちらも求人用のサイトでしたが、先に述べたように面白いホームページというのは求人と相性が良いのかもしれません。

ギャグ系のおもしろホームページとは?

これは書いて字のごとく、ギャグセンスを全面に打ち出した面白いホームページです。


面白いホームページ作成 - 面白法人カヤック

参考サイトは面白法人カヤックさん。

サイト全てが非常に作りこまれていて、制作側からするとものすごい体力だなぁと感心させられます。

もはや普通のホームページを作ったって誰も見てくれません。

こうやってあーでもない・こーでもないと差別化を図っていくことが、ホームページから事業成功へと導く方法なのかもしれませんね。

少しシュール系のギャグとして佐賀県が面白いホームページを作りました。


面白いホームページ作成 - ロマンシング・佐賀

人気ゲーム「ロマンシング・サガ」と佐賀をかけて佐賀県をPRしようというサイトです。

確かにただ佐賀県をPRしても、今の時代だれも聞く耳を持ちませんが、これなら話題性もたっぷりですね。

それにロマサガファンは確実に佐賀に注目するでしょう!

こうやって既存で集客されているユーザーを新しく引き込むのも上手い手法です。

ちなみにページトップへのボタン(右下の炎のボタンです)を押すと、すごいですw

細かな仕掛けまで手を抜かないのが面白いホームページを作るコツ。

ダイナミックなおもしろホームページとは?

ホームページのデザインの枠を超えたダイナミックな表現も、やはり面白いと感じます。


面白いホームページ作成 - かまぼこ100年

かまぼこ1000年を祝うサイトですが、アニメーションでダイナミックかつシュールにそしてギャグセンスも交えてデザインされています。

正にやりたい放題ですが、これが突き抜けた明快なコンセプトを表現し、ソーシャルでの拡散を広げます。

実は、面白いホームページは、SEOに少し弱い部分があったりもします。結局はやりようですが……。

そういった中では、SEOよりもソーシャルに目を向け、いかに拡散されるかを念頭に置いて作るべきですね。

ソーシャルはマーケティングの瞬発力・爆発力も高いので、火がつくと自分たちの想像を軽く超える効果が期待できます。


面白いホームページ作成 - 株式会社oromo

こちらは大阪谷町にある株式会社OROMOさんの求人特別サイトですが、めちゃくちゃダイナミックです。

会社の良い雰囲気がサイトから伝わってきますね。

ぶっとんだ組み合わせのおもしろホームページとは?

ここからは、一見ありえない組み合わせのようでつい気になって読み進めてしまう最近のサイトをピックアップしました。
普通ではありえない組み合わせでも、コンセプトがしっかりしていると説得力がありますよ!

電話代行サービス×卒業

fondesk様
電話対応からの卒業を学校の卒業と組み合わせてひとつのストーリーを作り上げている。
学生服を着たモデルはかなりインパクトがあり、印象に残りやすい。

ファッション×お笑い

LAUGHREES様
お笑いのステージを模したデザインやカラフルなあしらいで見ていだけで楽しくなる。
カーソルがつっこみの手になっていたり、細かい部分まで遊び心がある。

脱毛×ホラー

e-脱毛エステ様
お化け屋敷に迷い込んだ気持ちになるサイト。ユーザーの脱毛への恐怖心を上手くホラーで表現していて、怖すぎるけどついつい見てしまいます!

コンサル×和風

Rakza様
絵巻物の中に入り込んだような和風デザインで統一されていてスタイリッシュなサイト。

スポーツ×レトロコラージュ

メインビジュアルのコラージュと一見毒々しい原色の色合いが上手くまとめられている。どこか懐かしいブリキのおもちゃのような印象を受ける。

留学×奴隷解放

リースエンタープライズ
最後に、弊社の実績を紹介させてください!
こちらは無料留学のキャンペーンサイト。社会問題化される過剰労働からの脱出をテーマに、働く人の共感を得るようなストーリーになっております。思わずクスッと笑ってしまうけど、最後は応募したくなってしまいます!

詳しい制作秘話などはこちら

面白いホームページの作り方・大事なこと

これから面白いホームページを依頼しようと考えている方は、是非こちらも続けて読んでください。

いろいろ例を挙げながら面白いホームページとはどういうものかをご紹介してきましたが、面白いホームページの作り方というか見落としてはいけない大事なポイントをまとめてみます。

  • それなりに予算がかかることを念頭に入れておくこと
  • なぜ面白いホームページにしたいのか明確にすること
  • アイデアはとことん突き抜けること
  • 細部までこだわること
  • ソーシャルでの拡散を常に意識すること
  • 他社との差別化を意識すること

面白いホームページは、アニメーションでのギミック(仕掛け)や、イラスト、オリジナル素材の用意など、かなり時間と労力が必要なコンテンツです。

その為、比較的制作のお見積りも上がりがち

それなりに予算がかかることを念頭に置いておきましょう。

それでも面白いホームページを制作したい!と感じる方は、予算をかけてまで面白いホームページを制作する強い理由があるのでしょう。

通常のフローでは面白いホームページがデザインされることは先ず無く、必ず面白いホームページが生まれるのには理由があります。

そこを掘り下げていくことで、面白いアイデアも生まれてきます。

どんなアイデアにせよ、突き抜けることが大切です。

中途半端なアイデアはユーザーにバレて結局ソーシャルメディアでの拡散に繋がりません。

これは細部にこだわるのも同じ理由です。

他社との大きな差別化を図り、業界での唯一無二の存在になってください。

そうすれば自然と目立つ存在になり、面白いホームページ自体の効果は薄いものになってしまったとしても、必ず別の次元が顔を出し始めると僕は信じています。

面白いホームページ制作はリースエンタープライズにお任せください

最後に弊社リースエンタープライズでは、面白いホームページ制作依頼を常時受付中です!

面白いホームページをここまで知り尽くしているから生まれる様々な引き出しから、あなたの要望にあったアイデア・デザインをご提案いたします。

もともと「楽しいことをしよう」という社風の弊社では、面白いホームページの制作を得意としております。
イラストやギミックを追加して他にはないインパクトを演出してみませんか?

まずは、制作のご相談からお気軽にご連絡ください。

この記事が面白かったという方はソーシャルから拡散お願い致します!

制作の相談する(無料)

ブログ編集部
ライター:

ブログ編集部

所属:元、株式会社リースエンタープライズ
役職:前チーフデザイナー、前マーケティングマネージャーなど多数
氏名:ブログ編集部 / 旧所属スタッフ
当社、リースエンタープライズを創業時期から現在まで中心となって支えてきた人たちが残したブログやクリエイティブ作品、そして日々学んだデザインやマーケティングなどに関する教養をまとめています。 現在、フリーランス、大手制作会社、大手アニメーション制作会社などへ羽ばたいた多くのスタッフに敬意と発展を祈願して当社のブログ編集部として掲載しています。