BLOG

UAからGA4の移行は完了してますか?今までと同じデータを取得するに細かい「データ探索」が必要

お世話になっております。
リースエンタープライズの美土路です。

数年前から告知はされていましたが、2023年7月1日からGoogleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス:以下UA)がついに廃止となってしまいました……。

もし、まだUAを使われている方はデータの取得が止まっていますので、まずはご自身の状況確認を行ってください。UAの代わりにGoogle アナリティクス4 プロパティ(GA4)というバージョンが以前からリリースされておりますので、そちらを急いで導入しておきましょう。

ただ、現在(2023年7月)UAからGA4へのデータの移行・引継ぎは不可となっており、残念ながら空白の期間ができてしまうので、傷は浅いうちに作業は進めておいてください。

UAとGA4の違いは?

UAを使っていた方のほとんどの方はページビュー(PV)とユーザーをよく見ていらしたかと思います。
しかしGA4になってユーザーは見れるのに対して「ページビュー」が標準で見れなくなってしまっています。
また離脱数なども標準では設定されていません。

そこまで数字を気にしないならレポートだけでも

PVとは離脱数はそこまで気にしない人であれば、レポートだけ見るのもありだと思います。
ユーザー数の確認はできますし、ユーザーエージェントや国別、ディレクトリごとの数字も確認することができるので、「ユーザーが減ってないなら別にいいやぁ」って人は、そのまま使っていただいても問題ないかと思います。

PVのデータが無いと夜も眠れないくらい不安な方

「今までPVのデータが見れたのに無くなってる!!ふじこふじこ!!」
そんなふうにお怒りの方もいらっしゃると思いますが、そちらも簡単に解決することができます。

実はページビューが見れなくなったのではなく、名称が変わったので判りづらいというのが正しいかと思います。
左のメニューから「レポート」→「エンゲージメント」→「ページとスクリーン」と進んでいくと出てくいるページに、「表示回数」という列があるのですが、それがページビューに該当するものになります。

これだけを知っていればPVの報告書など作っている方は解決することができるかと思います。

もっと細く設定したい

GA4から「データ探索」というものが新しく追加されました。
データ探索には、標準的なレポートでは出力されない内容や、顧客の行動についての詳細なインサイトを確認することが可能となっております。

レポート以外の数字やデータをさらに詳しく知っていくには、こちらのツールを使うことが必須となっています。感覚的にはユニバーサルアナリティクスのカスタムレポートに近い機能ですね。

こちらを駆使することで、サイト内の詳細な情報やデータを収集することができるので、ぜひとも駆使して高度なデータ収集を行ってみましょう!

データ探索の設定がよくわからない……そうだ!リースに頼もう!

こちらのデータ探索がよくわからない、そもそものGA4の導入方法がわからないなどありましたら、ぜひ一度「美土路」宛に連絡をください。
簡単なものでしたら、口頭でご説明させていただきます。

もし、かなり高度な内容をご希望だった場合はお見積りさせていただくことになりますが、そちらは何卒ご了承ください。

こちらは最低15,000円から対応可能となっておりまして、設定次第では都度お見積りという形を取らせていただいております。

GA4は登場したときは使い方がよくわかりませんでしたが、細かく知っていくと非常に便利なツールになっています。
もしよろしければ、導入のほうを進めていっていただければと思います。
お問い合わせはなどは以下からご連絡くださいませ。

CMO 美土路
著者.
CMO 美土路
役職.
CMO
資格.
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)、情報技術検定3級、PADI Advanced Open Water Diver

・html5、CSS3、scss、javascript、jquery、Vue.js、react、php、symfony ■15年以上の経験 大阪の大手SEO会社に5年勤務。個人ブログで月間3000万PVなどを達成、その中で独学でホームページ制作を学ぶ。さらなるスキルアップと自分の技術がどこまで通用するのか、そう思いリースエンタープライズに入社。